2017年11月14日

試練と誘惑

本日大阪は雨模様。でも元気一杯で現場廻りしてました。

昨日のブログで、艱難・苦難を乗り越えて~なんて書いてましたけど、これは自分に与えらえた試練に対してです。

私は試練と誘惑は全然違うと思っていまして、

試練は乗り越えて行く自分だけの課題。
誘惑は誰でも受けるというか誘われる課題。
この様に捉えています。

そして、その数比は 試練2に対して誘惑8
圧倒的に誘惑される方が多いのが現実だと捉えております。

また試練は乗り越えると強められますが
誘惑は打ち勝っても更に同じように纏わり付いて来ます。

試練は乗り越えて空腹感を覚えても元気でいられますが
誘惑は幾ら食べても満ち足りません。

試練は心全体で受け止めますが
誘惑は感情の一部のみに絞って攻撃したり寄り添います。

試練は時間を掛けて乗り越えるまでゆっくり待ってくれますが
誘惑は時間を掛けるのは無駄といざないます。

試練2を乗り越え誘惑8を退けてきた人は恐ろしい程の輝きを持っています。

幸い私は視る視力だけは備わっています。視力だけね。
今は聴力を鍛えたい。隠れてる音を拾いたいと思ってます。
それに誘惑の足音も拾わないとね。

試練も誘惑も同じ様に与えられるものだとしても
誘惑されるだけなら逃げるのもありですが、試練からは逃げない方がいいと思います。

誘惑→高揚感→喪失→誘惑→高揚感→喪失の連鎖より
試練→達成感→優しさ→試練→達成感→優しさの連鎖の方が、私は楽しいと思います。

到る所、誘惑だらけ毛だらけで、貰える試練の方が少ないのが私の特徴ですが、
頂いた試練は決して忘れませんし、また乗り越えます。

試練→残る

誘惑→残らない、もしくは忘れる

また、

※神はその実を食べてはいけないと本当に言ったのですか?※

アダムとエバのお話で蛇(悪魔)が最初にエバを誘惑した時の言葉はこれでして、この様に誘惑の始まりは先ず注視・疑問視させる事からはじまります。

例えば:

貴方は家族も友人も仲間もいるけどそれで本当に今幸せですか?
俺だったらあいつみたいにお前を泣かさない!

みたいに。

書いてて思いましたが、誘惑してるみたいになってんじゃんか!!

そういう事で御座います。笑


本日もお付き合い頂きましてありがとう御座いました。
<(_ _)>