2017年09月28日

私が魅せられる時

父さんと手を繋いで歩いてた。

藪が生い茂ってたけど怖く無かった。

藪の中で何か動いたから、手を放して見に行ったんだ

何か解らなかった

直ぐ父さんの手の中に戻った。

見上げると、逆光で父さんの顔はよく解らなかった。

憶えているのは

金木犀の匂い。何時までも付いてきてた。

こちらのスレート屋根の雨漏り調査にお伺いした時、今年の金木犀の匂いを嗅ぎました。

私は金木犀の匂いと、家の入浴剤の匂いが好きです。入浴剤の匂いは入浴していない時が好きで、不思議と入浴するとどうでもよくなってしまいます。

これは、匂いとの距離感なのかなぁ。近すぎてもダメなのかもしれませんね。

 

家内は金木犀と言えば運動会を連想するそうです。

運動会と言えば次女の運動会が今年で終わります。あっという間ですね子供が大きくなるのって。去年の運動会はとても充実させていただきましたので、勿論今年も応援参加致します。

その為に少し仕事の調整とかしなければなりません。

 

私は、運動会に限らずに一生懸命な姿には直ぐ魅せられてしまいます。

瞬間を燃やす情熱にすぐ直結してしまいます。

1を生み出す時の命懸けの姿勢が美しく宿ります。

その反面

魅せようとする催しには、全く魅せらません。

陰で大変な努力をなさっているんだと想像はできるんですけど

どっちかというとその陰を見て魅せられたいみたいな感じです。

これも、人によって好みが別れる所ですけどね。

 

今年の運動会、広義では誰にとっても最後の運動会

また泣くでしょう。

楽しみです(^^)