2017年09月26日

お菓子袋

皆様何時もありがとう御座います<(_ _)>

本日は、お菓子袋のお話をしようと思います。

人の心の中には袋があると例えます。形や色、大きさはどれを比べてみても同じ物はありません。

この袋は何で出来ているのか考えてみますと

・常識

・価値観

・原理・原則

・比較対象

この様な物で出来ていると考える事が出来ます。

この袋には感情という紐が付いていまして

袋が傷つけられたり、破られたり、比べられたりするとギューッとしまって苦しくなってしまいます。ですから傷を付けられないように大きくなったり、小さくなったり、厚くなったり、薄くなったりして紐は袋を守ろうとします。

しかし、この袋は一体なんの為にあるのか?

よくよく考えてみると愛とい名のお菓子を詰める袋だとも捉える事が出来ます。

袋は食べれないけど、お菓子は食べれるからですね。

愛と言う名のお菓子袋。

このお借りしたイラストではまだ感情の紐が結んであります。そんな簡単には食べさせないぞ!っと、袋と感情がお菓子を守っている状態と言えます。これではお菓子の役割を果たせません。

そこで、袋と感情を開放してみますと・・。

沢山のお菓子が溢れ出て来ます。これだとだれでも手を伸ばして欲しい時に欲しいだけ食べれる事が出来ます。

また、お菓子の交換や食べ合いっこも出来ます。

(^^)

 

(悩み多き思春期の我が娘へ)

人はね。常識や価値観・原理原則を比較対象して、磨いて磨いて、時間を掛けて

幾ら大きな袋を有していても、幾ら美しい袋を有していても

それが食べれない物、袋の修理道具やワックスしか入れてないのなら、全く意味がないんだ。

見た目だけ膨らんでいても意味がないんだよ。

意味が無いは言い過ぎたかな。正確には残らないんだ。

感情の紐を解きたいと思ったら、沢山のお菓子で満たす事なんだ。

自分が食べたり、食べ合いっこ出来るお菓子を沢山沢山手に入れる事なんだ。

袋は傷んだら何時でも交換すればいい。

色々な袋を持っていてもいい。

私は貴方のチョコレートだ。(顔も黒いしね。)

 

また、お菓子はね

手を置かれた事

肩を貸して貰った事

共に歩んできた事

笑みを交わした事からも生まれるよ。

 

でも気を付けてね、

貴方を100対0にしようとする人もいる。

貴方を無意味にそして無慈悲に0にしようとする人もいるんだ。

貴方だけではなくて、今まで貴方を愛した人まで0にしようとする人もいる。

全く知らない人が貴方や貴方を愛した人まで簡単に0にする。

また、貴方をずっと0に留めようとする人もいるよ。

自分だけを貴方や弱っている人にも詰め込もうとしたり。

もう本当に色々いるよ。

 

そんな時、もし袋が破れちゃったら修理せずに、

私があげたチョコレートで塞いでおくといいよ。

飛び出してたら先っぽは食べてもいい。

そして貴方は決して0じゃない。絶対忘れないでね。

私と出会ったからだよ。(^^)

だから、また一緒にお菓子を作ろう!!

と、娘に言いながらも、私も頑張らなければならないのです。

(^^)/