2017年09月24日

鎧の人

散歩道を歩いていると・・。

向こうからギッチョン・ガッチョンと鎧を着た人がやって来た。

なんだあれ、ちょっと怖ぇ~

鎧:すみません 市役所何処ですか?

僕:え?市役所?そこ曲がって直ぐの所ですよ。

鎧:ありがとう。ギッチョン・ガッチョン・・

僕:市役所って、何だろう。それにしても兜の隙間から見える眼が怖すぎる 笑

 

また、進んでいくと、マッチを売ってる人がいた

マッチ: マッチ、マッチは要りませんか~?

僕:全部下さい。

マッチ:!? ぜ、全部ですか?

僕:全部です。いくら?

マッチ:ありがとうございます。これで・・やっと・・。

僕:皆まで言わなくて良いです。さよなら~

マッチ:はまちゲット!

ま、いっか。

 

さらにまた進んでいると橋が見えた

 

立札にはこう書いてある。

(この橋わたるべからず。)

あ~あれだな、これは昔流行ったトンチだね。

この場合は、確か真ん中を渡ればOKなはず。

念の為、トンチン・カンチンしながら渡ろう!

トンチン・カンチン

ずどーーん!!。パラ、パラ、パラ、・ひゅ~コン。

ま、、いっか。

 

さらに進んでいると

洞窟が見えた。

中に何があるんだろう。

そうそう、さっき買ったマッチもあるしね。

入ってみよう。

中はなんかジメジメしてちょっと臭いなぁ~

え~っとマッチをシュッと

あれ、?シュッと・・

全部湿ってる。付かない・・・。

しゅられたかな?

ま、いっか。

 

更に進んで行くと

占いをしている人がいた

そうだ占って貰おう。

占い:ホニャララ~、ドンブラ子~

僕:ワクワク

占い:見えました!

占い:2185年 世界は滅びます!

僕:すげ~!!でも、すげ~先の事だね。

ま、いっか。

 

更に進んで行くと

別れ道だ!

何々・・

右は棘の道で、左が有刺鉄線の道か

う~ん。笑

暫くすると、さっきの鎧を着た人がやってきた

ギッチョン・ガッチョンと有刺鉄線をなぎ倒して行く

これはラッキー・プラッシー

ドンドン進もう

 

そんなこんなで家に着く事が出来た。

家でホッと一息付いていると

ギッチョン・ガッチョンと彼女が帰って来た。

 

僕:今日さ~鎧着た人に助けられてさぁ~

彼女:ふ~ん。良かったね。

僕:うん。

彼女:市役所で婚姻届け貰って来たよ。結婚する?

僕:うん。する。

僕:あ~また散歩行きたいねぇ~

僕:あれ?なんでそんな怖い目してるの?

おしまい。(^^)