2017年09月22日

失って得る物

本日大阪は午後から雨が降って来ましたので作業を中止して戻って参りました。

本日は私なりに失って得る物について書いてみようと思います。

 

過去に私は最愛の仲間を失った経験があります。

何時も傍に居て、共に仕事をしたり、笑ったり、喧嘩したり、

それはもうめちゃくちゃ愛していました。その時自分が最善と思われる人への愛で。

今でもその方を愛し慕っています。忘れる事は一日たりとてありません。

そして、

私が、寂しい時や苦しい時は何時も心に現れてはこう言います。

(寂しいのは私も一緒。だから立ち上がって)ってね。

もう死んでしまっているのにこの様に語りかけて来ます。

ああ~そうやったな。すまんかったね。忘れそうやったよ

と、すぐさま立ち上がります。

失ってしまったけど、生きてた頃より深く繋がっています。

(^^)

 

この様に失って得る物も沢山あると思います。

他にも

国を失ってしまった方は国への愛が深い

キリストも十字架上で神を失った事で神への愛が更に深くなった。

その弟子たちもキリストを失ってから壮絶な覚悟が出来た。これも愛

命の灯火を失った方も

個性を失った方も

貧しさを失った方も

より、深く対象への愛が増し加わると私は思っています。

 

失った時は血の涙がでる程、しんどいです。

でも、その後、愛する対象が語り掛けてくれるかもしれません。

(寂しいのは私も一緒。だから立ち上がって)

ってね。

 

私も何時か失われる側になる日がやって来ます。

その時、残されている方に語り掛けたいから

愛する事は止めません。(`・ω・´)ゞ

 

(私は寂しくないけど、立ち上がれ!)って。

 

はぁっ!?

 

いや、やっぱり寂しいかな。(笑)