2017年08月29日

ミサイル発射で思う事。

皆様何時もありがとう御座います。<(_ _)>

ミサイルが日本の頭を超えて行きましたので、そこから小学校の給食の時間を思い出しました。

それを記事にしてみようと思います。

 

私が小学生の頃の給食時間の過ごし方はこうでした。

とにかく、早く食べて昼休み20分の間にどれだけドッジボールを楽しめるか?

この一点に集中して食事しておりました。

ドッジボール好きの同級生も思いは皆同じ、もう本当に即効食べて校舎の影の隙間に飛び出す毎日です。

ドッジボールをしていなかった子、嫌いな子達は何をしていたんだろう?

何してたんだろ? 笑

体験してないので、全く解りません。

でも、何かしてたのは事実で、それもドッジボール以外の事が楽しかったはず。

給食を休み時間の終わり頃までゆっくり食べていた子もいたはず。

漫画は禁止だったので読書を楽しんでいた子も

ずっとおしゃべりを楽しんでいた子も

そして、自分は雨の日はドッジボールじゃなくて、音楽室で楽器遊びだったかな。

 

ここから、私にとって凄く大事な事なんですけど。

ひょっとしたら、物理的に食べる速度が遅くて、本当は私達に混じってドッジボールをしたかった子がいたんじゃないのかな?混じりたかったけど、窓から見て居ただけの子がいたんじゃないのかな?いつしかそれも諦めちゃったのかな?

この様な想像をしておりました。

その当時はそんな考えは全く浮かばずに自分の楽しい時間を過ごす事が精一杯だったんで、良いも悪いもないんですけど、今思うと。。。ちょっとね。

 

そうすると、やっぱり、私は、飲まれたらダメだな。

 

楽しいも苦しいも怖いも息苦しいも、あらゆる感情の外側にいる自分もせめて半分位は残しておかないと、本当に貴重な日々の体験から学べる可能性も半分しか感じ取れないんじゃないのかな。その様に感じております。

 

例えば、居酒屋で声を大にして大騒ぎして自分達の楽しさに完全に飲まれちゃってる学生さん達とか

アルバイトで未だ、たどたどしい対応しかできない子に社会通念上の怒りをそのままぶつける方とか

家族の為と言いながらも伴わず、実は全て自分の為で息苦しいとか言ってる方とか

問題が出て来たら直ぐ権威に寄りかかったり、持ち出したりして怖いに飲まれてしまう方とか etc・・

(私じゃないよ、私でもいいけど 笑)

 

これからも上記の様に湧き上がる感情に当事者であっても傍観者であっても心を任せる事になると思うんですけど、自分半分。人益半分。完全に飲まれる事無く、二股掛けて歩んで行きますと、感情の内側と外側を両方捉える事が出来て、結果それが全部自分の益にもなるという。

必殺二股飲まれない大作戦で御座います。

感情の外側を司って頂く方は、日本語五十音のナンバー1とナンバー2の御馴染みの方に司って頂きます。

 

そして本日何故、この様なブログの流れになったかと申しますと、

 

北朝鮮がミサイルを発射して日本本土の頭の上を超えていきました。何故、北朝鮮がその様な事をするのかは専門家でないので詳しくは解らないんですが、渦巻く怒りの感情の中にあってでも

北朝鮮と日本が本当に仲良く国交を結んでお互いを尊重して歩んで欲しいと願い行動している方が少なからず居るんじゃないのか?今は居なくてもこれから出て来るんじゃないか?

ドッジボールをしたかったのに窓から見て居るだけだった子に気付く子が現れる様に。

この様な可能性を想像していたからです。

 

楽しいも苦しいも怖いも息苦しいも私の全部は飲ませない様にして行きます。

そう簡単に膝は付かない準備は万端。

しかし、本年度の私は、なんだか忙しくて騒がしいなぁ。笑