2017年08月28日

何故蛍だけだったのか。

皆様何時もありがとう御座います。

もうすぐ夏も終わりですね。・・たぶん。

本日は蛍の写真をお借りしました。<(_ _)>

ものすごい、綺麗ですね。

私の田舎には写真程では無いのですが蛍がいました。

子供の頃は大の虫好きで、カブトムシやクワガタやカマキリやセミを追いかけ廻していたのですけど、

少しとはいえ、蛍の光を見た時、それが昆虫だと解っていながら捕まえたいという欲望が沸かなかったんですね。

余りの美しさに呆然と見てただけでした。

今まで目に付くあらゆる昆虫は捕まえましたけど、夜の蛍だけは捕まえた事がありません。

昼にいたらたぶん蛍と解らず捕まえていたかもしれなませんけど。

もう、なんていうか蛍は昆虫の中で一番美しいのではないでしょうか。

 

人の輝きも蛍と同じで、本当はどの様な人も出せる光量に大差なく、不規則に夜を舞っているだけなのかもしれませんね。

懸命に生き、光量を出す人が居るという前提が必要ですけど、今居る所からほんの少しだけ移動して眺めてみたら、人の輝きも蛍の群れの様に見えるのかな。

でもそれが非常に難しくて、自分の光量も正確には解らないから私は夜が好きなのかもね~。

 

あ~もう、台無し、ここまでのお話全て台無し!そこは見える言うとかんかい!!

 

もし今見えるなら、なんで蛍の群れがこんなに美しいの?なんでこんなにフラ~っと引き付けられるのでしょうか?人の群れで良いのじゃないの?

 

 

わからずややなぁ!解らず屋でもしてはるんですか!今まで黙ってましたけど・・・蛍は元々人間やったんです!今から証拠見せてあげますっ!!

 

新理論や!?マジでやった~!

 

 

ほれっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ・・解ってたけど・。私が作ったのぶちゃんお守りじゃないですか。。。どの様に光るかは良いとしましても。笑

 

それでは皆様、ぽ~ぽ~って光る蛍を想い描きつつお休み下さいませ~。ぽ~ぽ~って。