2017年07月25日

子供達は夏休みに突入しました~。

本日は、上記写真の様な雨漏りの応急処置を施しておりました。

小雨に少し見舞われましたが、上手く完了する事が出来ました。何時もより少し長く施主さんとお話致しました。ありがとう御座いました。

(^^)

 

今、娘は同級生と共に天神祭りに行っています。

もう、そういうお年頃。おてて繋いで行くお祭りは終わってしまいました。

完全に、、。笑

で、今これを書きながら、

 

夜光に照らされて、笑ったり、驚いたりしている娘の顔や

同級生の顔を想像しています。

砂利の音とか囃子の音

ゆっくりと風が運んで来る湿り気や、少しだけいて、まとわりつくおいしい匂いとか。

陰影の中に浮かぶ笑顔を想像しています。

帰ってきた娘が、一番に

も~きいて~といいつつも・・。

顔が笑っている所まで想像しています。

変態です。(笑)

 

昔、言葉は飽和したと言いました。

想いの飽和は無いとも思いました。

 

違いますね。訂正します。

武器や鎖としての言葉。

これは飽和している。

 

ただ、ただ、美味しいと、

震えて、鳴きながら食べる言葉は全然足りていない。

食物としての言葉

命としての言葉は、枯渇している。

この様に訂正致します。

 

後は、その様に舵を切るだけで御座います。

あ、食べたら忘れたり、出さないと体に悪う御座います。

絶対縛らないよ。

こんな感じで。(笑)

 

(`・ω・´)ゞ 明日も頑張って参りましょう。!