2017年07月23日

日本の美しさの秘密

 

本日日曜日は日本の美しさの秘密を自分なりに紐解いてみました。

正確に言うと日本人の美しさの秘密かな。

 

日本には沢山行事があり、宗教もあり、心理学や哲学、思想が、その人それぞれの生い立ちによって生かされて尊重されております。まぁ、、完全ではないにしても。

ここには、それぞれが放つ真理が宿っていて、ともすれば小競り合いが起こってしまう場合もあります。

学んだ真理を使う側も人間ですから、致し方無しですけどね。

 

無数にある真理や理念の形が尊重されている理由は、日本人1人1人はやっぱり優しく作られているからだと思います。

 

寄り添って

認め受け入れ

深く知って

愛そうとする力が強い。

 

よくこれだけ多岐多様に分化した想いや理念・宗教・思想が暴発しないもんだと感心してしまいます。

いや、ほんとに

 

逆に考えてさかのぼれば、太古の昔から優しく・美しく作られている日本人を支配したいから

沢山行事が出来て、宗教も根付いて、心理学や哲学、思想も入り乱れて無数にある真理や理念の形が生まれたのかもしれないですね。その数細かくカウントすれば800万以上かな?

 

最早、敵か味方か仲間か何か、さっぱり解らない状態。(笑)

 

美しい花を採って是が非でも活けたいという方が歴史の中で何度も何度も生まれたのでしょうね。

 

でも、その都度

寄り添って

認め受け入れ

深く知って

愛そうとする力が強いので、日本人は何かに完全には活けられる事が無い。支配される事がない。

全てがゆっくりと受け入れられていく。

 

程度の差こそあれ、日本人は、反発すれば自分の心が自分に支配され、受け入れて行けば支配されない素心を昔からずっと持っていたんじゃないかなぁと思います。今よりずっと寿命も短いし、TVやネットに思考時間を奪われる事も少なかったでしょうしね。

 

日本の国土全面で思考を這わせばこうなりますが、染みやしわは全くの0じゃないです。

美しい花も良く見たら、きちゃない点もありますでしょうから。

 

日本人の素心。そうだったら、美しいなというお話でした。(^^)

 

(`・ω・´)ゞ 何時も見て頂いてありがとう御座います。