2017年07月08日

心の駅作り第二弾やぁ~!!にっ!

本日のブログは前回の続き。

心の駅作り第二弾で御座います。(^^)

駅作りに欠かせないのはやっぱり花ですよね。花

そこで花を生ける場所を探していたのですが、、。墓地と海の墓地の部分にはコンクリ―トしかありません。

石化しちゃってる。(笑)

個人差はもちろん御座いますでしょうけど、長年生きていましたら

騙されて石化・打たれて石化・罵られて石化・捨てられて石化

様々な経験によって固くなっちゃてる部分てあります。

といっても

石化が悪いとは断定仕切れない理由の一つは、硬さも身を守る手段として機能する場合も大いにあったからです。

また、

ただ、簡単に石化を許した訳では無くて、その経験で得た種も同時に握りしめるという恵みも頂く事になったからです。

騙さない種・打たない種・罵らない種・捨てない種。

これらは、当たり前ですけど捲かないと花が咲きません。手に持っているだけでは唯の自己主張で終わる可能性が非常に高く、美しく育ってくれません。まさに宝の持ち腐れやん俺。で御座います。

幾ら石化した心といいましても完全に石化した訳では無くて、心の感動や動きや振動によって、日を追う事に亀裂が発生している部分があります。

狙いはココ。この亀裂。(笑)

ここにはちゃんと地熱が通ってくれています。

この亀裂めがけて頂いた種を捲こうと思っております。

ここからは、ド厚かましい願望でありますけど、巻いた種が大木と育ち、石化した地面を下から押し上げて、、。

ボコボコにしてくれへんかなぁ・・。

ボコボコに剝がれだしたら、撤去作業は得意中の得意であります。

力強く咲いた種達は常に息づいてそれが線路を形作って行く。鉄の線路ではなくて、生物の線路。

そして、咲いてくれた花を駅長室に一輪飾りますし。駅前にも佇んで頂こうと思っております。

 

肝心の駅の構成はこちら

こちらといいつつ、まだ決めかねております。笑

とりあえず家族と約束していた映画鑑賞後に、壁ドンされる前に一歩前に出る!

気持ち悪さ全開でちょけていましら、映画より面白かったらしく。何より何よりでございました。

 

本日も皆様あらゆるお勤めお疲れ様で御座いました。

(`・ω・´)ゞ きっと素晴らしい日曜日へ。