2017年07月07日

心の駅作りやぁ~!!

何時も、私の駄文にお付き合い頂いてありがとう御座います。

(^^)

 

本日はめっちゃ嬉しい事が御座いましてね、

めっちゃデレデレしちゃってですね。

とうとう私にも春が来たという感じで御座います。

 

その因果は先日書いたブログでありまして、友達のお店の店主さんに何時までも皆が荷物を下ろし休める駅になって下さいとエールを送ったのでありますが、

これは!私がやるぞ!

自分もそう成りたいと思った次第であります。

(^^)

私の心には、色々御座いまして、海と墓地という心の表現が今まで一番しっくりしていたのでありますけど、

この私の心に、

何と!

駅を作ってみたいと思ったのであります。

 

私の心の駅と家族や友人やこれから出会う方や出会った方の心の駅が線路で結ばれて、

お互いの駅を行き来する。

創造して想像するだけでもワクワク感が襲い捲っております。(笑)

 

だって、

駅ですよ! 駅!!

 

駅は、訪れた方が荷を降ろして、よっこらしょっと。休む場所であったり、

誰かの待ち合わせ場所であったり、喫茶喫煙室があったり、

昼も夜も無く往来がある場所。

 

 

必死こいて自我を押し殺して、1人受け入れるのに精一杯だった今までの私とは比較に成らない程の許容量を備えているんですよ駅って。

 

そして駅の凄い所は、愛せる者だけを愛するのではなく、

それぞれの形に一切の拘りなど無く、よって、どんな人でも入ってこれるし、出ていけるし、帰ってこれる。

受け入れるからもてなすまで容易に出来る。

 

また駅は駅という言葉で完結していますので

立派な駅とか貧相な駅という概念が入り込んでくる余地が無い。

これは絶対的な自尊心や虚栄心からの解放を約束してくれます。

 

天空までそびえ立つ様な駅ビルもあれば

単線の小さな山や、海沿いに佇む駅もある

でも、受け入れて、もてなす役目は全く同じで美しい。

そして駅長は誰でも無く、個々の自分であります。

 

あ~嬉しい。(笑)

早速ですけど、、。

駅に温泉とか作っちゃおうかなぁ~

食事も取れる所もいるよなぁ~。要りますよね。

お土産屋の店主はセムシ男にやってもらって

雨漏り修理やってますの看板も要るし、、。

夜はぼんやり提灯つけたり、、。

私の留守は柴犬君に代役してもらってですね。

 

言葉の槍で突いた霧のような元気付けではなくて

溢れるもてなしによる余韻で元気になっちゃってもらおうかなぁ~

なんてね。

 

あせるなあせるな。(笑)

 

本当に心の駅を作ろうと思っております。

 

この人何言ってんの?と思う方はスミマセン。

私はこういう人間です。(^^;)

 

先ずは、私の家族が還って来れる駅を作ります。

いや~楽しみだ。

楽しみです。(^^)