2017年07月03日

BBQと素直さ

 

本日は、個人的な考察です。

というか何時もそうです。(笑)

 

縁あって今日は進言・提案・渡す・等、の立場の一日となりました。

流す方も受ける方も素直さって非常に大事な豊さの一端を担いますね。

 

流す方(今日の私)は、受ける方の凪で敗れた帆を縫うように語りました。

受ける方も、甲板であたふたとお茶の用意をしてくれました。

 

お互いに解っていた事は

双方の主張する正義の至らなさに耳や心を塞いでいたのではなくて

 

また、常識や価値観が邪魔しにきたのではなくて、

 

この機会をもって、今後打ち倒れるかもしれない誰かの隙間を埋める事が出来る可能性に比べれば

個人的な自我など取るに足らない事である。これを互いに受け入れる事が出来た事です。

 

素直さというものは

自分がひれ伏して他方にお辞儀する事では無くて

機会が例えそう捉えざる得ない場合においても

 

頑なな自我が小さくなればなるほど

双方の素直さをもって、必ずや来るべき守る人を守る事が出来る準備の時間に命を吹き込む事が出来る。

この様な考察も生まれます。

 

今、互いの心にある常識や価値観の反発によって将来成すべき機会を全う出来ない損失に比べれば、小さなものだと。

こう捉える事も出来ます。

 

なので、流し手も受けても立場の上下などある訳ないのです。

 

素直に未来に出会うであろう笑顔の可能性に心を明け渡せば、きっと明日出会う誰かを助ける事も適いましょう。

素直さが、人を愛で覆う大きな役割の一端を担ってくれるでしょう。

 

これが出来れば、あらゆる、苦言・提案・進言・否定・批判も素直に愛おしく変わって行くのだろうと思いました。

 

素直さ。

自分磨きというよりも

私の中ではこの一瞬を頂きつつ、明日からでもそれを実践して人を一瞬でも明るくする事が出来る心の燃料であると感じます。

 

人の笑顔は線香花火の様に瞬く間に生まれ、瞬く間に消えてしまいます。

でも、

だからこそ、心奪われる程、美しい。

 

BBQ全然関係ないですね。スミマセン

本当は肉と野菜を例え様としたんですけど失敗しました。(笑)

 

そんな日もあるさ。

 

本日も皆様あらゆるお勤めお疲れ様で御座いました。

(`・ω・´)ゞ