2011年11月19日

一番大切な物

御閲覧感謝致します。

屋根修理・雨漏り修理にて一番大切なもの必要なものとはなにか、それは、

人間性です。

一口に人間性といいましても多種・多様な考え方の人がおられます。例えば屋根施工店でしたら、利益重視の店舗、高意匠重視の店舗、屋根に無知なお客様を騙して消える店舗など。

これら全て人間の営みにおいて最重要視されるのは、自分と自分の廻りのみが最優先される共通の性

私はそろそろ41歳になりますが、恥ずかしながらこの歳まで未だ自分の事しか考えない自分と日夜格闘しております。

日常のいたるところで、この自分の事最優先の人間性が頭をもたげてまいります。

もちろん人並みに心に焼き付けられておりますもう一人の自分、人を愛する気持ちも御座いますが、比重はやはり自分の事を優先するもう一人の自分の方を強く感じます。

私は、25の折これに打ち勝つべく教会で洗礼を受けましたクリスチャンです。

クリスチャンとは、自分のことを最優先する人間の性を、人間自身では払拭できないので、一人子イエスを遣わし十字架上の犠牲にて、その人間の黒い部分を例え持っていたとしても、神が赦したので、大丈夫ですよ!これを信じますか?という投げかけに対し、信じますと公言して生活する人々の事です。

勘違いされている方も多いと思いますが、いきなり家に来訪して勧誘する方たちとは違います。また自分の為に品行方正を人に見てもらう様立居振る舞いする人とも違います。自分の弱さを見つめている言わば、羊に例えられます。

ですので、私の関心事は、たくさんのお金を儲けて、何か自分が偉くなったような勘違いや、会社や店を大きくする事や、肩書きや資格を誇るのではなく、黒いままの私を信じ・愛して頂いた神に栄光を返す生き方を実践する事のみに、願わくば、残りの人生を使いたいと思っております。

お客様と屋根工事店の関係も同じで、

先ず見積もりや診断のお話の後、お客様が私を信用します。お願いします。と最初に歩み寄って頂けますので、この信頼は絶対裏切れません。

この最初の信頼を裏切ることは、私がクリスチャンでない事を意味します。また莫大な時間と労力にて備蓄されましたお客様の財産を工事代金として頂くと言う事は、私も長年に渡り蓄積してきました考察力・技術力の全てを惜しみなく発揮させなければなりません。

当店舗は、私が職人兼・親方兼・代表者を兼任しておりますので、店舗内の誰にも邪魔されずに上記の趣旨を御提供出来るのが強みで御座います。

これら全てを踏まえまして、これからも正直な屋根診断と適正見積もりにて、沢山のお客様の信頼を頂けましたら、当店舗はこれに勝る、喜びは御座いません。