2017年01月22日

最後に生まれた長男

最後に生まれた長男。何か矛盾してます。

あ~また、精神論ですか? ・・はぁ

 

そう言わずに聞いてよ。(笑)

 

 

で、本題

昨今書いた記事から更に精査しておりまして、

自分の精神の生まれた順番とか考えていた次第です。

一番は、やっぱり欲望。 あらゆる欲望ですね。 自己顕示欲とか収集癖とか同調願望とか色々

でも駆け上がったり、掴み取ったりする力は この三男坊 結構やります。

 

 

次に生まれた次男坊は、倫理道徳を重んじて暴走しがちな三男坊を抑止する次男坊

この子は生真面で曲がった事全てを否としますが、三男坊とのやり取りで少し枯渇気味

長男坊の誕生を心待ちにして、食いとどまる不器用な奴

 

 

最後に生まれたのが、これら次男坊・三男坊を

眼差しと、慈しみで見つめている長男坊。

長男坊はそれしかしません。

なので、何かと傷つき易い次男坊や三男坊を癒し、絡み合った全てをゆっくり紐解く力を持っています。

最後に生まれたのが長男坊という塩梅です。

 

自分を自分で褒めてあげたいという有名な言葉は、この長男坊の言葉であるかと思います。

 

私の中では、これら三兄弟はファミリーであります。

どれも自分でありますので、愛おしい。

 

 

あなた達には随分助けられました。守るべき人を守れたのです。各々が意図する安寧の土壌に渡す事適ったのです。

裸じゃまずいので、色んな洋服を着せてあげようと思います。これからも、共に歩もう。

あなた達を守るのは、親である私の役目でありますから。

 

 

わたしにも~。何か買って~。

 

 

はい。(笑)