2017年01月20日

集客と収穫どっち?

君の行く道は~

果てしなく遠い。だのに何故 歯を食いしばり

君は行くのか~そんなにしてまで~。

 

さぁ・・笑

 

 

さぁ・・ちゃうやろ!ちゃんとしろ!

 

 

すいません。。。

 

 

という掴みは良いとして

この歌は学生時代に覚えました。音楽の授業で使っていた曲です。

その頃は、何もかも果てしなく遠いと思っていたのですが、

わりと、人生は加速度をましつつ。。万華鏡の様にゆっくり見せてはくれません。

 

おそらく、もう果てしなく遠くはないと仮定いたしまして、このまま集客路線をひた走っていてもいいのだろうか?

それとも人としての収穫をもっと意識して改編していくべきか?

双璧に挟まれます。

 

正直・ホームページを作って頑張れば、仕事に困らなくなるという動機があった事は否めません。

特に下請け稼業は①やーんぺっ!とかやってる私には尚更であります。

かといってそれだけで続けていける程、人間は甘く作られていないわけでして、

結果が出なければやはり諦めてしまう物です。

モチベーションも枯渇してしまいます。

 

ちょっと厚かましい感じかもしれませんが、集客と収穫を両方果たそう

分けて考えずに両輪で捉えて、ゴロゴロ前に進んで、たまに止ろうと画策いたしております。

荷車ゴロゴロ。作戦

KIMG1218

収穫とは私の場合地方の方からの質問やメールです。

この場合は一円にも集客にもなりませんけど、凄く信頼して質問して頂けるのです。

物理的に工事出来ませんのでそうなるのですが、

ここには、職方としての色づきが確かにあり、枠いっぱいの御対応でお悩みに対応しています。

(施工可能エリアの方は言わずもながですが)

そんなに頻繁ではありませんけど、つい数日前にも震災を受けられた地方の方から頼られました。

 

それと同時にクーポン券の到着。

これが意図する運命とは・・・。

 

KIMG1226

グーグルさんから偶に頂く、一万円分の無料広告。

とりあえず、ここからやってみようと思います。

自分が工事出来ない地方のお茶の間に広告を打ってみようと思うのです。

自他共の収穫の為に。

タイトル考えるのまた、難しいですね この場合

 

集客と収穫どっち?

時間軸の即効性に捕らわれないとするならば、むしろ超越出来るとするならば

どっちも要るでお終いです。 スミマセン(笑)