2017年01月18日

自宅を温泉宿にしたいプロジェクト

自宅を温泉宿にしたいプロジェクトを考えてみました。

 

①座骨と心を包み込む様なフカフカの絨毯

②まぶたに優しい間接照明や緑樹

③耳障りが心地良い、桶の反響音

④出された食事は、日常食を軽く突破する期待値(これは、実際でも微妙かも 笑)

⑤浴衣でウロウロ出来る爽快感

⑥前にも後ろにも向ける心持ち

⑦麗しきかたの ほつれ髪と仕草・・

 

 

⑦は・・おっさんやめとけ! (笑)

 

 

色々考えて、そうしたいのですが、実際の我が家の状況はこれ

鈴木家特別温泉

野地板(屋根工事で使う木材)の破材で娘達が昔作った温泉とは名ばかりの看板のみ・・・

とても悲惨 (笑)

そんな余裕(スペース)が無いので御座います・・。

 

 

まぁ・・何時か適えれたら良いな。

 

こんな状況でありましても、最近実践している事がありまして

一日二回、鈴木家特別温泉に入浴する事にしております。

 

一度目は、現場から帰ってきましたら即入浴して埃をとります。

二度目は明日の為の準備として寝る一時間前にじっくり入浴しています。

 

これは、教えて頂いた事なのですが

人間の皮下毛細血管は酸性で外部から侵入した雑菌を即滅する為にそうなっているらしいです。

そして、疲れた時の人間の血流はアルカリを帯びでいくみたいで、

本来の健康な血流は弱アルカリで、アルカリではダメなんだそうです。

そこで、皮下毛細血管の酸を使って、アルカリを弱アルカリに持って行くには、

入浴が効果的という事なんですが、

 

解り難いな(笑)

 

内臓も休めたいので、寝る一時間前に二度目の入浴を実践してみた結果。

確かに朝の眼ざめが違います。

大袈裟な事はいえませんけど、私に限りましては、マムシドリンクよりは効果的でありました。

 

仕事は体力があってこそですから、

一度お試しになっては如何でしょうか?