2011年07月08日

壁からの雨漏り修理・補修・完工(大阪府・吹田市)

今日も汗だくになりつつ水曜日の工事の読きに行ってまいりました。とりあえず漆喰部分の本塗りに着手

kabekurosikkuidesu
柱から左が刷毛引き、右が、金鏝仕上げ途中んー、艶を消したいので刷毛引き採用使った建材は黒漆喰チョット寒水大目、(骨材)ベースがセメントですのでスサもしくはグラスファイバーは、あるとはいえ,セメント接着剤を混ぜて塗り上げました。(乾燥途中で割れ無いようにするため。)そして胴淵を網戸のゴムをかますため、あらかじめトリマーで加工

amidowakuseisakutyuudesu

そして目の錯覚を狙いつつ5分ほど勾配かけて網戸胴淵を作って。網戸掛けて完了! ↓網戸の名前はムシコナー・・やっぱやめとこう。
kabesyuurikannseidesu

漆喰は乾燥途中ですので色むらありきですが、あれだけ右に傾いていたトイレの壁が真っ直ぐ見えるではありませんか 😆

おまけ

自作網戸はサービスでしたのでその代わりビール券を頂きました。速攻ローソンにて換品嬉しくて写真取るの忘れてしまいました。今日の施主様に内装の天井張りを月曜日にご依頼頂きました。

何でもいいので張って欲しいとのこと、在庫の合板をあさってみます。月曜日も気合いれていきまっせ!