2016年10月03日

ふんどしは、男女兼用

本日、大阪はそぼ降る雨模様ですが、波板の交換工事のご依頼や、、

kimg0348

取り合い地割りの雨漏りと、緩勾配不適合建材使用屋根の診断にパタパタ行っておりました。

両現場とも、過去にお世話になったお施主さんから派生した現場でして、、

昔子供の頃聞いた 屋根屋さん来てくれたでー!!が耳と脳裏に再現され、心地よい雨曜日となりました。

確かに、子供の頃聞いた。

屋根屋さん来てくれたでー!!

人の心は、熱く語れば蒸発し、冷たく指摘すれば凍り付く、

そんな、要らぬ気使いというか、マニュアル不要の時代というか、確かにそこにあった現場の情景も私は持っています。

 

先代が頂いた言葉と同じく
屋根屋さん来てくれたでー!!を頂く事が出来た。

この言葉は、私だけで貰った言葉ではなく、過去、技考察をくれたお施主さん含め、屋根工房きのしたの面々で頂いた御言葉です。

 

ここで、屋根屋のふんどし締め直せなければ、一生、銭金メソメソ紐無しパン○○でもはいていやが・・

 

またぁ~・・あかんて・・笑

 

 

自戒やしな!それにふんどしは、男女兼用。