2016年08月27日

義理と人情と愛情と根性

workman12-11やっとセミの声も収まってすごしやすくなってまいりましたね。

 

 

ねー♪

 

 

workman本日のお題は、義理と人情と愛情と根性です。どれも自論ですので聞き流して頂いて大丈夫です。

 

義理:受けた報い相当をお返ししないとなんだか寝にくい心。
人情:少しだけ自分が損をする事。(昔の先輩は命まで捨てました。)
愛情:理解しあえてホンワカする時間
根性:誘惑する根幹を知って退けようとする心

 

workmanどれもその通り実践出来たら、どれだけ素晴らしい自由と開放感を得れるでしょうか。

でもね、必ず邪魔な心も台頭してきます。

 

 

自己顕示欲。

 

workmanどれだけ崇高に近づいてきていても、この自己顕示欲から逃れる術は、人である以上存在しておりません。(笑)

 

 

workmanですので、20年考えたわたしなりの結果は、すまん!!、自己顕示欲あります!消せません!スマン!

 

 

すんなり認めて、出来るだけそれが人様の魂の害悪に成らないように、言葉数を制限する事をしております。

 

 

突発的に出てくる、反感や自己顕示欲を客観的に、それも至って冷静に自視すると一年前に選んだ言葉より、もちょっと良い言葉はないやろか?と心内を探っているうちに大体冷静になって、自分がおかしくなって笑ってしまったりしております。

 

それって・・・

 

 

workmanいや、大丈夫で御座います。(笑)

 

ですので、あらゆる罪は皆、心内に所有してて当たり前なのですから、(特に自分の方が立場が上!とか)それに押しつぶされ無いように、まじまじと見て、ため息などつかない様に。

 

今でこそ信頼を得た日本瓦の形状を作った方も、当時は猛烈な批判を廻りから浴びていたのだと思います。
結果を残さないとやはり信頼には至らない。保証年数の縛りでは弱すぎるという側面も垣間見れます。
出る杭は打たれる、打つ!のではなくて、出る杭はすごいなぁ~ってなりたいものです。

 

 親方。今日は <当店が選ばれる理由>。 これを書かなあかんかったような気がしますが・・。?

 

workman 選ぼうが、選ばまいが、そんなん施主さんの自由や!(笑)皆大成功ならそれが一番で御座います。

 

workmanまた、孫請けや、日雇いはもういやや、親・嫁子の為に独立して頑張るぞ!という若い屋根屋さんの為になる記事と、施主さんの熟考を深める事かないます様に、日々精進して参ります。