2016年06月12日

30分掛かって瓦一枚交換する

KIMG2085

本日日曜日は、屋根診断にお伺いさせて頂きました。
3寸勾配オレンジ釉薬瓦流れ行き10ケラバ横車のこちらの屋根の鬼瓦がぐらつき、
早く修理しないと、大変な事になる。らしいです。

38年雨漏りした形跡も無く、鬼瓦のぐらつきもありませんし、
実際施主さんもはしご頭まで顔を出して、
3寸勾配オレンジ釉薬瓦流れ行き10ケラバ横車の効能を御説明させて頂きました。

笑顔を取り戻せましたので、本当に良かったです。
施主さんが、がま口を開こうとしましたので、とっとと 撤収。

二軒目は雨漏り診断です。

KIMG2087

この時点で、ズレ、割れ、水切りハゼが原因と御説明して
いざ屋根に登りました。

KIMG2090

赤丸の所が割れています。
これを交換出来たら、その場で直る雨漏りですが、
勾配が・・・。(笑)
パッと見尺二寸。およそ人が登って作業できる屋根勾配ではありません。
それに赤丸の下は犬走りの幅が足らずハシゴが掛からない。

KIMG2093

写真では解り難いのですがムーミンハウスの屋根勾配に似ています。

困者救済・困者救済・・・梅雨やし
ブツブツ言いながら、全身の筋肉に命令と号令をかけます。
幸い千鳥釘止めでしたので、
必殺技を使って30分掛かって瓦一枚交換致しました。

バックミラー越しに見える施主さんの姿を目を細めて写しながら帰途に着きます。

結構キツイ屋根でしたので呼吸を整えていましたら、隣りのチッコイおばちゃんは、
王将行きたいけど、どうしよっかなぁ~とか呟いております。

まぁ・・。ね (笑)