2016年06月04日

真面目な業者というよりも・・。

階段足場

足場の傷はおととしの~♪
五月五日の ~とか、鼻歌いれまして、

本日は足場の施設工事から始まる雨漏り修理工事です。
階段足場を組んで頂きました。

何時もお世話になっている足場屋さん。足早だし、
相変わらず、ラチェット裁きが鬼の様に早い。
それに私の数倍はさわやかで、礼儀正しい。
労苦が実になっている方です。

スレート大波の塗膜穴

今回のお相手はこちらの穴です。
塗膜に穴が開いてます。

これはよくある躯体の振動や熱膨張伸縮に塗膜が追随出来ないパターン。
炎天下夏場の夕立などで、ギューっと縮んだりしますよね
その後またダラーッと伸びたり。冬場は霜がおりてその逆だったりします。

目に見える事象ではないので、見ようとしない人は見えません。
見ようとしたら本当に色々隠れてて面白い。

先人が他界して2人だけしか残らなかったこの店
真面目な業者というよりも・・。
人の時間を大事にしようと、意地クソで生きておりましたら
その様な方と知り合い深くなり続いていくという幸運に
今更ながら・・

そうだ明日も届けよう、そうしようと瞼を閉じてパッと開けるので御座います。