2016年06月02日

正確屋根屋団と子供の頃の甘い物

KIMG1970

本日も何時ものメンバーで雨漏り修理に勤しんでおりました。
久々にお会いした施主さんに まぁ、、よう焼けて~!からスタートとなります。

休憩中に子供の頃、甘い物が欲しい時どうしていたか?
日陰で談議しておりました。

兄ぃは ご飯に砂糖をかけて食べる派
私は、トマトに砂糖をかけて食べる派

大体この2人は育ちが似通っております。

一人だけ、そう一人だけ
コロコロ笑って聞くだけで
甘い物を別に何の工夫も無くそのまま食べて育ったお嬢様がおられます。
誰とはいいません。笑

まぁ、こんな屋根屋ですが、
内に秘めたる闘志はそれ故、それなりに潜ましております。

屋根屋悲愛替え歌にするとこんな感じになります。

 

引き裂いた 屋根が増え 振るった 適当に

愛の唄 高らかに 踊りでる 職人たち

心まで 拘って 武装する おやじ

悪を蹴散らして 正規をしめすのだ

はしれ 高潔を 正確屋根屋団
うなれ 正直を 正確屋根屋団

(わたしたち 正規の為に戦っています。
たとえ それが 命に関わる現場であっても
私たちは 一歩も引きません
それが 直接施工店なのです!)

人の灯が 消えかけて 怯える 家屋に

シャツの色 染め上げて 直しだす職人たち

暁に 激痛で うめきだす おやじ

痛み 滅ぼして 正規をしめすのだ

はしれ 高速を 正確屋根屋団
うなれ 正直を 正確屋根屋団

はしれ 高潔を 正確屋根屋団
うなれ 正直を 正確屋根屋団