2016年05月28日

風評

本日は風評について、書いてみようと思います。

瓦屋根については
地震があるたびに非難を浴びて減少傾向になっております。
年々直せる職人さんも減り、少し雨漏りしただけでも葺き替えを提案される方が増加。

銅板屋根については
水流が集約しない箇所以外はフリーメンテナンスの良い建材なのに
酸性雨で腐食するという風評で
打ち出し・上板師がすでに殆どいない状態

う~ん・・・。

まぁ・・現場で授かった考察で、結果を残して行くしか無い。

私は風評には参加せず、事実のみお伝えしていこう。

 

文章短いぞ!!

皆自分の産業さえ良ければいい。愛の溢れる風評の母(笑)

 

 

 

いち[1]
せまり来るいざこざを左手一本で止めてみせます。