2016年05月19日

すつれいします。

KIMG1806

本日も棟の積み直しと谷樋の交換工事をさせて頂いておりました。

ぷるぷると作業中に電話が鳴ります。
あ~、早く出ないと・・と
イソイソと湿った軍手をヌタヌタしながら脱いで

余所行きの声で電話に出ます。
実は私、事務員もできるのです。
あらゆる疑問も即答できる事務員なのです。笑

 

電話に出ますと
ピー・・。無人音声で失礼致します。だって

失礼しますと言っていいのですが・・。
実際に失礼したらダメなんじゃないのでしょうか?笑

そこは、すつれいいたします。とかのほうが
おっ!とかなって
何だか笑かしてくれた方が、聞く人が増えると思うんですが・・。

方言を揶揄するのではなくて
関西弁よりあったかく聞こえるんですよね。

あ~もうどうでもいいや!! 笑

そろそろストローハットルーフマンズの再結成日が近づいております。

 

 

会った甲斐 替え歌を作りました。
私が20代の時の唄です。

おらが一生直すのはお屋根おめえだと
ずっと前から決めていた寄棟来ておくれ

やんだたまげたな 急に何言うだ
おらも前から末端の空きだと思ってた

鎚を持つてが震えてる
鏝を持つても震えてる

二人の心は削る瓦でまっかかに染められて
おらは ええのか?
おらおめぇで ええてば
合端花咲く 屋根畑

もしも高いと言われたら 俺らなじょしたべ
直す希望も夢もある一人で真だべな

あいやかわいそう 馬鹿な事言うな
おらも毎日まっつあんの 見積りまっていた

交す目と目が震えてる
示す手と手も震えてる

二人の心は沈む夕日にまっかかに染められて

おら信じてええのか?
おら絶対嘘つかね!

愛の花咲く屋根ばかり

おらが読み切る工事てか お屋根よかったな
うんと大事にすっからよも少しこうすべなぁ

病んだ斜交いなちっと木が弱えな
折れた一緒の末端も頼りに出来るかな

合す小口も震えてる
憂い箇所なら的得てる

二人の心は削る瓦にまっかかにそめられて

おら 本当に ハッピー
おらも 本当に ハッピー

愛の華咲く 屋根ばかり