2016年03月13日

ちょっとまてよ・・。

本日は日曜日です。
昔と違い現場に出てコンカン・ガシガシやってると怒られますので現場作業はお休み。

私は、私の間に合う範囲であれば、他府県の方からの修理相談も全力でお答えしているのですが、この前頂いた感謝の御言葉の中にこんな一文がありました。

※瓦の経年劣化で、反りも出ていたとのことです※

ん~瓦の経年劣化で反りがでるのか?
浸透率は上がるかもしれないが、反るか?
見た事ないぞ・・ 。

ちょっとまてよ。

早速、何十年か前に仕事を覚えたくて覚えたくて、紀伊国屋に走って行って肉まんをハフハフさせながら、ページを捲り倒していた本を開いてみました。

KIMG1391
こんな本です。

KIMG1390

経年劣化で瓦の躯体が反ったり・起くったりはしませんね。
この本には瓦生成の際にできる癖に対する処方が説明しております。

結果的に修理で間に合ったみたいで良かったのですが、なんか・・嫌な予感がする
経年劣化で反った隙間をコーキングで埋めれば雨漏りは直るが、キチット未来のお子様の為を考えるなら葺き替えがベストとかありえる。笑

本日はもう一個ちょっと待てよ?がありました。

KIMG1392
家内が、お互いの体の為にお水をちょくちょく買って帰ってきております。

よくみると・・

KIMG1393

アメリカの水道水・・。
ん~ ちょっとまてよ・・。 笑