2015年09月22日

目指せ姫路城の天守閣

KIMG0560

シルバーウィークを利用させて頂き
改修工事の終わった姫路城の見学をさせて頂きました。
混雑が予想されていましたので早朝からの出立となります。

が・・
物凄く甘うございました。。 笑
KIMG0515
既に天守までの順番待ちが一万を超えておりまして
人混みが苦手な私は、家族の励まし無しでは天守閣まで届きそうにありません。

待つこと2時間30分
やっと天辺まで辿り着きました。
KIMG0555

皆さん天守に手を合わせられたり
窓から写真を撮っておられたり
想い想いの行動をとられておりました。

私も普段使わない筋肉に違和感を覚えながら
屋根の写真をパチパチと撮ります。

この改修工事に携われた一職人の方々。
本当にお疲れ様で御座いました。

伝統か革新か?
美観か強度か?

毎夜大いに悩み苦しみ黙して現場に赴かれた事でしょう。

昨日の姫路城は一切の言葉を発する事無く
何万と言う人の目に年輪を刻んでおりました。
皆さん持ち得る言葉の数々を発し、
ただそこに、世界文化遺産がある事に心馳せておりました。

個人的には
世界文化遺産では無くて、
日本文化遺産だけで良いじゃないかとか・・?
異文化との接点は男女関係と同じく
少し離れているほうが穏やかだと思いますので・・
まあ何時もの事で御座います。笑

今回の姫路城改修工事
子供の頃に見たあの姫路城を改修する様な
職人になりたい!!という方を排出するには充分過ぎる程の
遺伝子に語りかける力を内在しておりました。

また、秒分単位で人生を刻まなければならない日常を過ごす
成人の方々にも、日本木造建築と背景の空が
元々穏やかだったあの頃にしばし引き戻していた様な気がします。

発するが語らない。
かなりおしゃべりな私には大変難しい問題でも御座います。

最善を置く場合には相当御説明しませんとままならない
現場が多いからで御座います。 例をあげますと・・

いや この辺で (笑)