2015年08月25日

台風15号と雨漏り

1941年観測開始以来最大の瞬間風速71mの大型の台風が九州に上陸致しました。

ここで自分なりに今回雨漏りするであろう屋根を分析致しますと

①コロニアル・カラーベストこちらの屋根を御使用中の方
こちらの建材は水返しという内部構造がありませんから風圧で水流を止められますとやられます。
棟包みの板金が飛散したならなおさら。
また塗装直後でしたら雨の走り方が加速化しますので寄せ棟屋根棟際中心に漏れる可能性が高くなります。
切り妻の場合は風の向きに若干左右されます。風向きに対して平行なら被害が少なく垂直でしたら
雨漏りの危険性が跳ね上がります。
漏水の始点は野地板の釘、もしくはコンパネの継ぎ目等

※また塗装で厚みの無い軽量薄型スレートやセキスイ瓦U等の寿命は延びません。
意匠性は上がります。
(メーカーのメンテナンスマニュアルには何時も疑問が残り
販促以外の重要事項が何時も肌で感じる事は無い。まぁ仕様がありません。)
特に日照時間の短い山間部北面等は躊躇であり、躯体の重ね目等
(見えない部位。ここが屋根材の耐久年数の肝で塗装不可)
の冬場停滞する水分(乾燥迄の時間軸が短い)はもろに
表層塗膜を押し上げてでも逃げようとするからで御座います。
コンクリート塀の表層のみ塗装・笠木無防水と原理は全く同じで御座います。
立地環境を考慮しない施工は、
例え御要望と相見積もりを頂いても当店では今後共お受けする事致しません。

②水返し無い旧日本瓦を御使用の方
棟の施工不備等考えられますが、屋根勾配が足らず埃の堆積量が多ければある程度は葺き土が、がんばりますが
長時間の降雨により雨漏りするかもしれません。
ですが躯体その物(瓦自身)が水を通すという事はありません。御留意下さい。

③樋が破損された方
大屋根樋が風圧で持って行かれて下屋根に大屋根の水が直当りした場合も危険で御座います。
下屋根の使用建材には排水限度がありますので、大屋根の樋は生命線となります。

④緩勾配不適合建材使用屋根等(本来その屋根勾配では水が捌けない仕様の屋根)

⑤風圧で躯体その物が飛散してしまった部位

御留意点としまして
堅実な技考察を携えている業者は既に予約で一杯となっているでしょうから直ぐに修理する事適いません。
慌てないで順番待ちに徹して欲しいと思います。

二次人災で家計簿を逼迫する位なら
バケツを置いて今後の雨を凌いでいた方が賢明で御座います。
今回が初めての漏水でしたらなおさら・・。

今後耳にすると思われる
このままでは大変な事になります!は
大変な事には殆どなりません。

 

 

前半のこういう感じの替え歌になりません様に。

あの漏れ スタンダード
危険な工事 ウォウ ウォウ ウォ
しちゃいけないぜ スグ漏れる
いくら隙でも 折れ継ぎ 合端か捨て谷かも
電話再度の ウォウ ウォウ ウォ
工事した後 泣いてたね
心抱きしめ 涙でにじんだ天井ライト

直さずにいられない たとえ待ってもらっても
あきらめず望めば 御施主苦しめないね
悪いのは俺の方さ この哀…切ないスタンダード
大事な棟の ウォウ ウォウ ウォ
水の出壊すコーキング
そのままそっとしておいてくれよ Cry cry cry

その漏れスタンダード
予期せぬ漏れに ウォウ ウォウ ウォ
指で示した ここ漏れる
できることなら このまま無料でランナウェイ
あいつへ電話 ウォウ ウォウ ウォ
掛けると御施主 泣きながら
手遅れなのと 淋しく言ったね
みんなそうです

ガラス枠見つめて 漏れを探しているよ
悲しいね棟たち 再工事最後の
優しさになるなんて この漏れ…切ないスタンダード
危険な工事 ウォウ ウォウ ウォ
しちゃいけないぜ スグ漏れる
傷だらけだよ 私と家内のジカタビ―
大事な棟の ウォウ ウォウ ウォ
水の出壊すコーキング
そのままそっとしておいてくれよ Cry cry cry
ウソない店に賭けてよ 御施主とスキンシップ