2015年01月25日

ひたすら清掃

CA3I0577
本日は日曜日ですが、御近所に御迷惑が掛からぬ様に
50年経過の燻の地瓦の清掃工事をさせて頂いておりました。
埃を取り除く事に始終しておりましたが、この年代の瓦には大事なメンテナンスとなります。

随分昔に診断させて頂いた御施主さんから御依頼を頂く時
思い出す迄3分位掛かり・・御迷惑をお掛けする場合が御座います。
何せ私は最善の費用対効果をどの施主さんにも診断時に御説明させて頂き
見積もり後はほったらかしという営業スタイルですので御容赦下さい。
こればっかりはやっぱり施主さんの自由意思を尊重しませんとね。

そんな感じの替え歌を綴って本日はお終いで御座います。

別れた屋根に合った
別れた時分と合った
別れたときと同じ 漏れた屋根だった

傘もさせずに腹ばい
漏れてる型ってアカかな
困った同士に戻って 言葉かたむけた

やっぱり忘れられない
変わらぬやさしいことばで
私をつつんでしまう だめよ弱い腰
別れても・・・・別れても
好きな屋根・・・・好きな屋根
別れても・・・・別れても
好きな屋根・・・・好きな屋根

直したいのよ高ない
あせりがゆれてるタワー
思いがけない一枚 今日は足らずやね
ちょつぴり寂しい熨斗坂
いつもの歪んだ通り
ここでさよならするわ 雨の昼だから

やっぱり忘れられない
瓦がやさしい事まで
私をつつんでしまう だめよ弱い腰
別れても・・・・別れても
好きな屋根・・・・好きな屋根
別れても・・・・別れても
好きな屋根・・・・好きな屋根
別れても・・・・別れても
好きな屋根・・・・好きな屋根