2015年01月08日

色々あるけど

CA3I0446

雨漏りは色々なケースが絡み合いますが
今回はこちらの瓦屋根の雨漏りです。主な原因は埃と土量が起因しております。

CA3I0449

瓦尻に溜まった過剰土と埃をひたすら掃除しておりました。

セメント・漆喰・シリコンでは平部の漏水は止まりません。
また、いくら瓦自体が古くても雨をそのまま通して野地板に干渉させている症例は見たことがありません。

ですから、地瓦尻の清掃により毛細管を派生させなければ雨漏りは直ります。
屋根勾配が3寸切れば他にも細工が必要です。
これが今回の現場の真実です。

極度の緩勾配・極度の凍て等見受けられない場合は雨漏りを機に100%葺き替える必要性はありません。

技術者は何故死ぬまで勉強なのか?・・
それは無駄な施工を施主に飲まさない為です。
小さな子供や御老輩に無駄な考察の負債を負わせない為です。
弱い方の横にいる為に必要なのです。

理由無き技巧が繁栄を極めたからこそ雨漏りが後を追ってくるのです。これは手抜き云々等幼稚な文言では括れません。

先ずは知り得て実践。

余計な自己のプライドや己の安泰に関わっている程人生は長くはありません。