2014年12月27日

雪の様に舞い落ちる

CA3I0382

本年度も何とか雪の様に舞い落ちる 家屋の憂い・人の憂いを
血の通った両手の考察と経験からなる熱量で溶かし切って参りました。

私の両手の平で受け止めれる限界もございますが
あなたしかいない・何時でも良いよと御言葉を寄せて頂いた方。
本当に有難う御座いました。

共に身を削って人力頂いた職方の方
良い一年となりましたでしょうか・・

上手く言えませんが、来年も戦う場が提供されましたら
また共に人としての最善の時間を紡ぎ挙げましょう。
目に見える誰でも実感出来る未来を作りあげましょう。

私で出来る事は全てやり尽くします。
本年度も本当にお疲れ様で御座いました。