2014年12月10日

後挽回のマロン

本日は、昔の御施主さんから嬉しい御言葉と御心を頂きましたので・・
その勢いで、何時もの屋根屋悲愛唄です。
何がなんでも悲しい想いはさせたくありません。
ちなみに私共は当時のままのチッコイ屋根屋です。 😆

後挽回へ行ったならば
マロンの屋根へのぼり
どんな風に漏れているのか 診させて欲しい
後挽回は 古い屋根で
昔からの技が
きっと置いてあると思う たずねてほしい
マロンという瓦を
遠い昔に直し
悲しい思いをしてた
それだけが  気がかり
後挽回で うわさをきいて
もしも屋根屋を知って
今がとてもしんどければ 寄らせてほしい

五番街へ行ったならば
マロンの屋根へ行き
どんなくらししているのか 見させてほしい
後挽回で 済んだ頃は
長い髪をしてた
可愛いマロン・・今もどうか 漏れずにほしい
マロンと言う瓦を
遠い昔に直し
嬉しい思いをさせた
それだけを 気にかけ

後挽回を 謳うけれど
とても遠いところ
悪いけれどそんな事を 察してほしい