2014年09月23日

再診断

CA3I0681

今年施工して頂いたという屋根の再診断と応急処置で止水等させて頂いておりました。
今日の心情は


今日の屋根を かがんで映せば
なんて悲しい屋根なの
欲張りばかりで 素敵になれない
なんて悲しい屋根なの

こんな私の どこを直すの
なぜにそんなにやさしいの
私が かわいそうに見えるから
それとも なつかしく 思えたから
気まぐれだったら やめてちょうだい
本当の屋根になりそうだから
あなたの前では きれいでいたいし
かわいいかわらで いたいの
厚面土は嫌いでしょう でも今の私
昔の私じゃないから

「私は いつも 嘘をつかれてきたわ!」
お前はいつも そう言うけれど
例え それが裏切りそのものでも
そこまで 自分を責める事もないさ
お前の素焼きが きれいだったからこそ
あの時見積り おくったんだ
お前の過去を化粧でかくすためじゃなく
素直な瓦に 戻ればいい
誤解しないで 聞いて欲しいんだ
俺が今までして来た事は
時の手のひらの中で御施主に示した
精一杯の愛だったんだ
クソ化粧おとしたら 棟を戻して
このまま静かに直ろう

CA3I0679親方・・明るい話題はありませんでしょうか?

 

CA3I0163

 

先仁が残した物は何も技術・考察だけではなく、現場に従事する職人さんに依頼すれば大丈夫と言う安心感も同時に文化として残していると思います。決して安っぽい中間マージン無料などで括れない事実を大事に抱いて次世代に繋ごうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
CA3I0679皆々様本日もお疲れ様で御座いました。