2014年03月31日

大阪と京都の鮟鱇

大阪鮟鱇と京都の職人さんの鮟鱇の御紹介。鮟鱇は今で言う所の集水器廻りの銅樋の事です。下は大阪鮟鱇で作った職人さんはもう他界されています。当時口では俺の方が上手いと言いながら実際は誰もこの人には勝てないという暗黙の了解を作る程並外れた技量を持っていたさんやんの作品です。もう一個は京都の職人さんの鮟鱇です。今回改めて写真を撮り直して頂きました。ありがとうございました。ポイントは打ち出した厚みです。物凄い膨らんでおります。床跡も無くここまでくると理解不能の領域です。(笑)

IMG_5901
IMG_9350

同じ手を使って生きる者として・・
あ~生きた証が残るってスバラシイ。

家屋解体の折にはこの鮟鱇は回収させてもらわねばなりませんね。
決してゴミ扱いしてくれては困るのです。 😆

 

 

心に邪念があるから手抜き工事が生まれて施主は保障を求める時代であります。

邪念無く、己が考察・技量・技術を磨き続け,身を削りつつ邁進する技術者が、商売にも仕事にも経済的にも恵まれて行く世の中がこれから必ずやって来ます。

そうでなければなりません。 😉