2014年03月04日

棟の葺き替え工事

CA3I0457

 

 

 

 

 

 

 

本日は棟の葺き替え工事をさせて頂いておりました。今回の漏水の原因が、熨斗勾配不良・及び熨斗垂れからの巻き込み、引いては追い当ての欠損・欠き損じ、及びポイントでアンテナの余剰水流と面土過多合端口直下ではなく、棟内部の土量過多による毛細管と判断して施工しているならば何の問題も御座いませんが・・・

 

取りあえず、中央の熨斗勾配をキツメに取って、鬼際で勾配緩くしながらの棟の葺き替え工事となりました。何時もと逆で御座いますが、

何となく真っ直ぐにに見えれば私の勝ちで御座います。雨漏りも完全完治で御座います。

全面のコーキングはどうなんだろ・・

親戚の正直者の正吉君に意見をお伺いいたしました。

CA3I0455

 

 

 

 

 

 

 

何時も一人だそうです。