2014年02月22日

古い屋根の修理

CA3I0391本日は、隅棟の積み替え工事などさせて頂いておりました。

土量・土質・共現在の最善を現場に置いて来ましたのでこの隅棟が雨に喰われる事は、私が生きている間はありません。

明日の日曜日は、セカンドオピニオン含めて屋根診断でウロウロさせて頂く予定であります。

何時も通りの完全な考察と、誰も泣かない見積りをさせて頂きます。

後は施主さん任せ (笑) これも何時も通りで御座います。

 

 

おまけ

CA3I0384

水上が水下より喰われております。

何でこうなったか・・

 

何時も何故こうなったかを考える事は本当に大事です。