2014年02月18日

本日は屋根捲り工事。

CA3I0380

 

 

本日は屋根捲り工事をさせて頂いておりました。

皆の安全を守り切る為に職長である私は以下の様に計らいます。

① 筋肉のほぐれていない朝方に危険な場所の工事はしない

② 施工中には耳を全開にして異音の発生した場所には私が向かう。

③ 妻下、軒鼻等、やはり危険な場所にも私が向かう。

④ 皆が棟向きの体重移動がおぼつかなくなった場合休憩を取る(節度ある下ネタも多用している場合も御座います。)本当に一服して貰いたい為。

⑤ 乳酸が出てくる時間帯には例え二時、三時でも仕舞いを付ける (帰る)

⑥ 必ず安全に家族の元に帰って頂く。バカな銭勘定は押しつけない。

と、言うような塩梅でず~っと無事故で屋根工事に当たらせて貰っております。

足場があるから安全。そんな事はありません。

安全は、現場監督の経験と配慮と予算と余裕から派生する物です。