2014年02月17日

瓦屋根と板金屋根と

CA3I0376

 

 

 

 

 

 

 

本日は、七寸丸の葺き直しとガルバニウムのカバー工事が完成致しました。
双方とも最善の考察と一切無駄の無い、費用対効果の高い工法による屋根修理となります。

明日は、少しだけ命掛けの屋根工事に馳せ参じます。

私を含めて、みんな野地板ぶち破りません様に。  😆

 

 

 

この立地、この傾斜、この日照時間と埃の堆積率、既存の工法との兼ね合い、建材の排水機能等々踏まえながら私は何時も、何時までも腰痛と戦いながら・・・

 

まぁ・・いいや (笑)