2013年12月01日

怖い一枚

workman12 (1)いちま~い・・・ にま~い・・・ さんま~い

 

CA3I0679社長・それは有名な怖い話でしょうか!!?

workman12 (1)いちま~い・・・ にま~い・・・ あふら~っく

 

CA3I0679

なんだ、何時もの小銭の勘定ですか・・

workman12 (1)いちま~ん円・・にま~ん円・・・サンマ~ん円

 

CA3I0679見栄はりなさんなって

CA3I0677

 

 

 

 

workman12 (1)追い当てが・・いちま~い・・にま~い・・さんま~い いちまい足りない・・

 

CA3I0679

怖い~!!ヤメテ!!  (という期待通りの反応を取りあえずしておこう、絡むと調子乗るし面倒臭いし・・)

 

workman12 (1)こういう事になるから(昼雨降っただけで赤字になるギュウギュウに予算を絞った)下請け使い捨ての安心と信頼とか謳う業者の下請けなぞ絶対しないと心に10000回位誓うのです。屋根工事は実際現場で学んできた人の考察によってなりたたなければなりません。 商売上手だけでは成り立たない程日本の屋根環境は厳しいのであります。それでもなお名の通った有名所が良いと言う方もおられると思いますが、(ギュウギュウに予算を絞られた親方の指示の元、うつむきがちの方が信頼施工を約束してくれるでしょう。)

脳外科で脳の手術をして、執刀医よりもかわいい受付のお姉さんのほうが報酬が多いという事があってはならないのです。実際現場で命を晒して考察の全てを注ぐ職方が一番笑わないと良い工事が生まれないのです。

CA3I0679だ そうです。 もう寝よ・・