2013年09月30日

もうすぐ今日が終わる

CA3I0047一号機さんが口ずさんでおりました。

もうすぐ今日が終わるやり残した事はないかい・・~♪

 

そういや私・・

やり残しているものが御座いました。

畳もどきの裏返しです 😆

でもねそんな事している暇が全くありませんのでいかんともしがたし・・。

一号機さんが歌っていた歌は↓の様な歌です。久々に歌詞変えてみました。


もうすぐ今日が終わる
やり残した工事ないかい
職人と語り合ったかい
燃えるような工事したかい
一生忘れないような
雨漏りに出会えたかい
かけがえのない時間を胸に
刻み込んだかい

夕飯時 屋根 人いきれ
「ただいま」と「おかえり」の色
せわしない 木漏れ日 花びら
「おはよう」と「さよなら」の声

ありふれた現場が
施主や僕の胸に積もって光る
もうすぐ今日が終わる
やり殘した工事ないかい
職人と語り合ったかい
燃えるような工事したかい
一生忘れないような
うまい工事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に
刻み込んだかい

今 動き始めた考察や
もう二度と動かない歴史
今 灯り出した新人や
静かに消えていく建材

この屋根の向こうで
新しい朝が世界に降り始めている

独立の時はいつだって少し怖いけど
これも希望のかたちだって
ちゃんと分かってる
思い出に変わるのはきっと最後の最後さ
笑って「大丈夫」を言えたらいいな

またすぐ明日に変わる
忘れてしまっていないかい
残された日々の短さ
過ぎ行く時の早さを
一生なんて一瞬さ
技術燃やしてるかい
かけがえのない時間を胸に
工事挑んでるかい

もうすぐ今日が終わる
もうすぐ今日が終わる
かけがえのない時間を胸に
工事向かったかい