2013年07月13日

楽しければ

1373709500UDc5uKKDYAgrUgg1373709499[1]板金師の親方との共闘のパラペット雨漏り修理も無事に終わり。(道中パクリ捲っておりますがおそらくばれていない模様 笑)

その後立体駐車場の雨漏り診断へパタパタ向かっておりました。キーストンがぶち破れておりました。

 

全面の漏水もさることながら、取りあえず一番気になる雨漏りはスロープのインコーナーが主な犯人です。これも25年直らない雨漏り。(今度は直ります。)

 

帰り際にもう一件向かう途中で・・ちょこっと夕立発生

 

CA3I0273

毎日の様に私は綺麗な恰好では御座いませんが、応接間にお通し頂きありがとう御座いました。今回はプチリフォーム。例によってモノノフの心意気を持っているつもりの職人衆にお声を掛けさせてもらいます。(笑)当然全員に笑顔で仕事が出来ます様に取り計らい、施主さんにもなんだかわからないうちに幸せになって貰います。

お話しの中でこの炎天下で鈴木さん大丈夫ですか?屋根は暑いでしょ?と聞かれました。

私:暑いですけど、それ以上に屋根屋は楽しいので暑さは無視出来るまで無視します。

肉体労働者はその仕事が楽しいと思えないと先ず前に進めません。

匠とかタクアンとかどうでもよく、楽しいかどうかだけなんです。

楽しければ最善の配慮と技術を現場に残せるのです。

楽しければ、俺はこんなに暑さに耐えて頑張っているのにという言葉を家族にぶつける事はありません。

本当は、職歴より優先される事象なんですが、難しい問題でもありますね。

人それぞれですから。(こればかりは見て習えません・パクレマセン)

どうか数少ない理念に基づく職人衆や親方衆にノイローゼになるほど沢山仕事が来ます様に・・・

施主直通の仕事に一杯恵まれます様に・・