2013年07月12日

おしながき

5先日家族で久々の外食に繰り出しました。

期待に胸を膨らませる、屋根工房きのしたの面々

我々にとって高嶺の花に値する某御寿司やさんのネオンが高揚感と期待感をヒートアップさせます。

いくばくかの待ち時間の後、肩をいからせながら全員着席

家長である私は威厳を保ちつつ、おしながきに大注目し、上図の絵の様に(さあ!皆様お好きなものを御注文下さい!)と・・・・

そっと一号機に手を払われながら、楽しいひと時を送らせて頂きました。

二号機は最後の冷凍ミカンでちょっと不機嫌になっておりました。(バカにスンナとかこぼしておりました)

大体我々の日常はこんな感じ・・・・・

 

ばっかり (笑)