2013年06月22日

はり切っておりました

1371899224M7fTYuW1UQZD7ZF1371899223[1]やっと晴れ間が見えましたので、朝早起きし、鼻から空気を吸って・・

オリャー!で御座います。

残念ながら棟の積み直しは不可能と判断し新しい瓦を使わせて頂きました。本当に残念で御座います。谷芯のコーキングは月曜日に全撤去致します。明石の塩焼きで無かったら葺き替えしかない危険な屋根になっておりました。

漆喰診断におきましては、角地高台にて西風の吹きあがりや巻き込みが多方面よりきつい傾向が見られますので、徹底的に西面に重きを置いた漆喰工事の御提案をさせて頂きました。

軒折れの青緑瓦は、亜鉛釘錆膨張割れが主たる原因ですので、軒、ケラバ全てステンレスに打ち替える御提案をさせて頂きました。肝心の軒折れは、鼻掃除しながらでも直せますので御安心下さいませ。

明日は日曜日ですが、屋根診断に奔走致します。  ちょこっとだけですけど 全力出させて頂きます。