2013年06月18日

さぼてんとキャベツ

130612_2051本日は、以前雨漏りを御直しした施主さんのクーラー撤去や屋根の漏水診断やあまり美味しく無い粉ものを無言で頂くという一日でありました。

雨漏りの方は凄く興味深く、あまり例がないので喜んではいけないのですが楽しく診断させて頂きました。普通の切り妻屋根ですが、なかなか走り捲っておりました。

もちろん修理で充分です。

↑の写真は冬眠からとっくに目覚めている一見ハリネズミに見えますがサボテンです。

何としてでも人の憂いを取り除くぞ!という飼い主のガッツある自己満足癖と同じく、

何としてでも、出されたご飯は残さ無いぞ!という心意気が伺えます。

(絶対残すなと言われ)泣きながらキャベツを食べていた頃を思い出しました。