2013年05月11日

一人葺き(屋根屋悲哀替え歌)

本日は、ぐずついた天気にて
少し時間がありましたので早速屋根屋悲哀替え歌など作っておりました。
作りすぎて、だんだん知っている曲が無くなってまいりました。(笑)

とぎれとぎれの仕事はやめるよ
どこかの仕事にしがみついたままの
終りじゃしょうがない
あたいは職人 散ればいいのよ
あたいは修理に夢中だった
心から瓦にほれていた

燃えつきてしまった現場では
静かに別れ笑みかわすの
疲れたまんまで
御施主に心あわせたけれど
大きな得を届けすぎた
燃えて散らすか屋根
夢を咲かすぞ 屋根 ひとり葺き

あたい職人 銭 残せないわ
あたい職人 枯れても また咲くだけ
だれかの仕事 重ねたけれど
ずれたまま ずれたまま 固定してる

燃えつきてしまった軒鼻は
静かに追加無く直すの
見立てたまんまで
御施主と心あわせたけれど
大きな得を届けすぎた
燃えて散らすか屋根
夢を咲かすぞ屋根 ひとり葺き

燃えて散らすか 屋根
夢を咲かすぞ 屋根

燃えて散らすか 屋根
夢を咲かすぞ 屋根
ひとり葺き~