2013年05月09日

路地裏の大工さんと私

CA3I0689本日は、何時もお世話になっている大工さんの仕事を詰めておりました。

路地裏の日陰にて、

大工さん:軒をトコトン出してサラシて負担を無くし、垂木と壁の負担と損傷を軽くするのです。

私:でも勾配緩いとのべ―っとした屋根になりますよね?

大工さん:なりますね・・勾配は取らんとね  とか

後は、嫁が箪笥をどうたらなど、しゃべっている時間の方が長いようなきもしますが、

一生懸命雨漏り修理をしておりました。

 

CA3I0686ずれたままコーキングを塗りたくった屋根でしたが、

漏れない細工を結構死にもの狂いで頑張りました。

 

お互いに、葺き替えと新築には何故か恵まれません。(笑)