‘実際の屋根修理・雨漏り修理内容’

笠木の修理 大阪市淀川区

2017-11-11

大阪市淀川区にて笠木の飛散工事の補修を致しました。

パラペット屋根の笠木でしたが、やはり飛散の原因は鉄生釘のみの緊結が原因となります。強風圧が掛かる可能性はどの屋根にも御座いますから使用する緊結材にも配慮したい所で御座います。 😉

飛散しなかった箇所も施主様のご要望により今回は交換させて頂きました。飛散しなかった箇所はコの字型パラペットの一部です。ここから強風圧の方向が予想されます。

この度は私共に御信頼を置いて下さり、誠に有り難う御座いました。 😀

雨漏り修理 エポライト 猪名川町にて

2017-11-10

以前に御依頼頂きました施主様から、今回の台風で飛散したエポライト(明かり取り)の補修工事をさせて頂きました。

明かり取りの箇所は他にもありましたが、今回飛散した箇所はこの箇所だけで取り敢えずこれで倉庫内の機械等が雨で濡れる心配はありません。

被害箇所が一か所で良かった~。

(^^)

瓦屋根の方も実害はありませんでした。今回の台風での被害状況ですが、新旧も勿論ございますけどやはり立地によりけりと強く感じております。

波板の音がうるさいです。伊丹市にて修理

2017-11-05

伊丹市にて波板の音がうるさくて・・・。

その様なお悩みを受けてお伺いさせて頂きました。写真の様に傘釘の傘が溶けてなくなってしまっています。

問題の騒音を発生する箇所は波板とケラバ際でしたので、何時も持参しておりますパッキンビスで緊結させて頂きました。

余談ですけど、このグラスファイバーの様な物を織り交ぜている波板は解体の時にとても痒くなります。 😆

 

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました 😀

屋根修理調査 箕面市

2017-11-05

箕面市にて屋根修理の調査にお伺い致しました。右袖瓦のズレを御隣りの御主人様が見つけて施主様に教えて差し上げたそうです。屋根の損傷は見えにくいのでお隣り同士の助け合いも大切な時が御座いますね。

 

その場にて修理させて頂き完了となりました。 😉

ただ、棟瓦の損傷がひどくてやはり雨漏りしています。出来るだけ早く御対処下さいます様にお願いさせて頂きました。大よその目安となる費用をお伝え致しましたので、今後の御参考にして下さい。

 

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。 😀

屋根修理調査 豊中市

2017-11-05

豊中市にて屋根修理の調査にお伺い致しました。

今回の台風21号を受けてお問合せ頂きました現場で御座います。使用している屋根材はモニエルホームステッド、圧型化粧スレート等と呼ばれます。欠損している袖部の不備はシーラーと言いますスポンジ状の止水材の劣化が雨水を呼び、寸3垂木を腐食進行させ、その後スクリュウー釘が利かなくなっていた状態であった事が原因。軽く乗っている状態で強風を受ければ外れてしまいます。

その場で割れていた袖部を修復し、元の位置に戻してこれ以上の構造材木の腐食進行を取り敢えず抑える事にしました。この屋根材は水返しという大切な部位がありませんので次のメンテナンス時には葺き替えを御検討されてみては如何でしょうか?と御提案させて頂きました。その際には足場も必要な事もあり、今回は簡易補修となりましたが、10年位は問題無く機能致します。

夕日が鮮やかな日でした。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。

大きな被害では無くて良かったですね。 😉

屋根修理 東淀川区にて

2017-11-04

大阪府東淀川区にて今回の台風21号によって飛散したパラペット鋼板笠木の修理調査にお伺い致しました。

こちらもやはり鉄生釘使用で強度的な問題は残ってましたが、風向きによってこの年代まで弊害が出なかった、いわば立地に助けられていた状態でした。

直ぐに笠木を元に状態に戻しました。使用した緊結材はステンレスパッキンビスです。下地が脆弱でしたけど取り敢えずの安心をお届け出来た事をとても嬉しく思っております。 😀

この度も私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。 🙂

 

台風21号後の屋根修理 吹田市

2017-11-04

大阪府吹田市にて台風21号後の屋根修理の調査にお伺い致しました。

ケラバ付近は壁面に当たる風と屋根上を走る風が合わさる所で吹き上がりの風が発生する箇所で御座います。今回もその様な理由で右袖瓦が少し浮かされている状態でありました。

何時も携帯しているステンレスパッキンビス125mmを右袖瓦の桟頭に固定してその場で工事完了となります。

この度は当店に御信頼を置いて頂きまして、誠に有り難う御座いました。 😀

雨漏り修理 (大阪府・高槻市にて)

2017-10-15

大阪府高槻市にて雨漏り修理を先週週末に掛けて従事しておりました。

写真の赤丸で囲っている箇所が瓦がズレて雨漏りを発生ている部分で御座います。瓦ズレを引き起こした一つの原因として考えられる事象は都会特有の立地環境の変化です。長年の間に旧家屋の廻りには新建築物が建ち並び、その際発生する微振動や振動が蓄積されて徐々に瓦ズレが発生したとも考えられます。

今回地瓦平部の損傷を起こしていた箇所は赤丸の部分のみ、この赤丸の部分は新設した駐車場が隣接しておりました。もちろんこの工事だけが弊害を生んだとは言い切れませんが、可能性が全く無かったとも言い切れません。屋根の上で長年仕事をしていますと、家屋によれば風だけで揺れを感じる場合もあるからです。

ズレた箇所は雨水で葺き土が浸食されておりましたので、葺き土の代わりに南蛮漆喰を加えています。 😉

また瓦がズレた最たる原因の軒瓦をビスで固定致しました。 😉

ズレた瓦を元に戻して完成です。元々はシリコンを瓦桟に少し塗っていましたが少しだけなら切除する事により修復は可能で御座います。  😉

 

😀 工事ご依頼を頂いた施主様、また私と共に作業に従事して頂いた職方様この度は本当にありがとうございました。お疲れ様で御座いました!!

<(_ _)>

大阪府・吹田市にて薄型化粧スレート雨漏り修理

2017-10-11

本日は大阪府吹田市にて薄型化粧スレート屋根の雨漏りを修理しておりました。雨漏りの原因は棟(頭頂部)に掛かるスレート材が一枚不足している事が原因でございます。

頭頂部近くに緊結している釘のシールも太陽光で劣化しておりましたので、少し大きめのスレートを施設致しました。

薄型化粧スレート材専用のカッターを使って一枚足して行きます。昔のKUBOTA製です。

棟板金も新しくして完成となります。 😀

※御注意※

この薄型スレートは埃、苔の堆積がありますので足の運び方や動き方にコツが要ります。出来ましたらDIYは避けて頂く事と雨の日は絶対に乗らない様にして下さいね。 😉

 

私共に御信頼を置いて下さいました御施主様、共に頑張って下さった職方様

この度は本当にありがとうございました!!お疲れ様でございました。

<(_ _)>

屋根修理工事(高槻市)一日仕上げです。

2017-10-06

大阪府高槻市にてスレート屋根の棟板金の修理工事に従事しておりました。

写真は施工前の古い杉貫という材木です。飛散の原因は鉄生釘が浮く事による強風の侵入です。

先ずは階段足場を施設してもらいます。

新しい杉貫板を施設して行きます。

飛散した棟板金は使えませんので新しい棟板金を施設致しました。緊結は全てビス。棟板金につきましては全てステンレスパッキンビスで施設致しました。

 

😀 少し雨に見舞われましたが午前中には作業が終わりまして、恒例のみんなで食事をしよう会を敢行いたします。今回は足場屋さんも御一緒させて頂きました。皆、雨に濡れてしまいましたがホット一息のこのひと時。冷えた体に雑談と笑顔とラーメンの温かさが染み込んで行ってくれます。

御依頼を頂きました施主様、私と共に現場で頑張ってくれた職方様

この度は本当にありがとう御座いました。お疲れ様でした。 😀

« これより古い記事はこちらへ

伝統技法・銅樋制作・鮟鱇制作も承っております。

建築板金・手作り銅樋制作~取り付け迄

建築板金で使います手作りの銅製樋の制作~取り付け迄を倍速で動画にしてみました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金銅樋工事

建築板金銅樋工事を平成28年大阪府にて施工させていただきました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金・銅製隅飾り

建築板金・銅製隅飾りの動画です。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事 塗り方

H23年、大阪府摂津市にての屋根漆喰動画です(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事の下地処理

漆喰の寿命を決める大変重要な作業です。H23年吹田市にて(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

当店使用の主要副資材

屋根修理・雨漏り修理で当店が主に使用しております副資材です。(⊹^◡^)ノ

日鉄住金ガルバニウム

塗膜10年保障の遮熱塗装

ステンレスパッキンビス

錆びによる膨張割れ無し

屋根雨漏り修理施工エリア

屋根工房きのしたの特徴

雨漏り修理記事検索

屋根の修理 雨漏り修理など屋根のメンテナンス、葺き替えをお考えのお客様 すべての工事に関して職長である私が手掛けさせていただきます。
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山県で屋根工事修理をご検討中の方、一度ご相談下さい。必ずお力になります。
屋根工房きのした 職長 鈴木大輔 〒5640039 大阪府吹田市清和園町9-16
電話:06-6319-5244 直通携帯電話:090-6752ー2822 FAX:06-7503-2115 営業・受付時間 午前8時~午後5時まで(日・祝日休業)

大阪府はもとより、兵庫県・奈良県・和歌山県に対応いたします。

旭区・阿倍野区・ 生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・大阪市西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区・堺市北区・堺市堺区・堺市中区・ 堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区・池田市・茨木市・交野市・門真市・四條畷市・吹田市・摂津市・大東市・高槻市・豊中市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・箕面市・守口市・八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市・松原市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市・豊能郡 豊能町・豊能郡 能勢町・三島郡 島本町・南河内郡 太子町・南河内郡 河南町・泉北郡 忠岡町

Copyright © 2011-2017 雨漏り修理,瓦屋根修理補修店,大阪,兵庫,奈良,和歌山へ安心を. All Rights Reserved.