‘その他のちょっと工事’

その場で直る雨漏りもあるよ

2017-09-21

😉 先日の台風の等、暴風雨の影響で普段雨漏りしない所から雨漏りしてしまう場合も御座います。

台風後に実際お伺い致しました例をご紹介致します。

例えば写真の様な一階壁際の雨漏り。普通の雨だと大した雨量は発生しませんが、暴風雨時には屋根と壁の雨量が集中してしまう為に、瓦屋根の許容範囲、許容排水量を超えてしまい雨漏りしてしまう場合が御座います。

😉 その様な場合は、写真の様に防水紙(屋根工事で使う下葺き材)を写真の様に這わせて若干排水量を上げる事で雨漏りは直る場合も御座います。この場合はあくまで応急処置ですので根本的な改善工事の必要性は勿論御座います。

 

 😉 また、写真の様に瓦がズレてしまっている場合。この程度ならその場で何とか直ります。

😉 この様な感じです。

😉 こちらの現場の瓦ズレを引き起こした原因は屋根上に施設しているアンテナ線の暴れから派生した物で御座います。アンテナ線は出来るだけ瓦屋根のズレを引き起こす様な干渉を避けて、

アングルなり、パッキンビスなりから引っ張る事をお勧め致します。

(^^)

樋の清掃で雨漏り防止!(大阪府・箕面市)

2017-08-24

皆様、何時もありがとう御座います<(_ _)>

本日は大阪府箕面市にて樋の清掃工事に従事しておりました。

😀 先日の朝方、私の住む清和園町が停電してしまいました。停電の原因はどうやら高城町の道路に埋設している配線が爆発してしまったらしいです。復旧に当たった警察の方や電力会社の方、お疲れ様で御座いました。少しの時間でしたが電気の有難さを痛感する出来事となりました。本日は何時も通り業務をこなせます。ありがとうございます。

<(_ _)>

😉 現場に到着して、早速集水器廻りの詰まりを吟味致します。蜘蛛の巣が確認できますね。落ち葉は元よりこれも詰まりを加速させる原因の一つで御座います。蜘蛛の巣に細かい葉が絡みついてしまいます。

😉 またアブラゼミの死骸も出てきました。まだまだ残暑が厳しいですが夏の終わりが近づいてますね。これも樋の詰まりを加速させる原因の一つです。

😉 大きな詰まりでない場合は割と簡単に写真の様な番線とペットボトルに入れた水。あと土嚢袋で清掃が可能です。

😀 綺麗に流せ落とせました~。この樋の詰まりが原因で雨漏りしてしまう場合があります。写真でお解りの様に詰まってしまった樋の下にも一階の瓦屋根がありますでしょ?

この瓦屋根に樋の詰まりが原因で溢れた水が大量に当たると一階の瓦屋根が排水出来る限度を超えてしまいますので雨漏りしてしまいます。

ということは?

ハイ!樋掃除だけで直る雨漏りもあるという事です。是非覚えておいて下さいね。

😉 他の箇所の詰まりも見つけました~。升に入れてる縦樋がちょっと長いかな?

😉 少し切断して、細かい葉が溜まらない様にしておきました。この作業は屋根の先端に行かないと出来ませんのでDIYはやめておいた方がいいです。普段屋根に登っているお近くの屋根屋さんに依頼してくださいね。

🙂  全ての点検も済みましたのでこれで万事解決です。何時も御信頼を私共に置いて頂いてありがとう御座います。

 

 

(今日の我が家)

😥 先日、娘の悩み事を聞いている時、娘が嗚咽を漏らしながら私に縋っておりましてですね。もうなんだか・・人は泣くと体温が上がるんですね。二℃位上がってたかな?伝わって来る体温が痛くてですね。もう痛いだけでした。(^^;)

同じ泣くならやっぱり笑い泣きの方がいいし、感動して泣いてくれた方がいいです。

その娘も今は元気に元の位置に戻って、負けるもんか!になってくれています。

そうだ自分の命だ!今は攻撃力より防御力を高めて鉄の乙女を目指すんだ!ギッチョン・ガッチョンと歩いて行くんだ!今度は簡単に突破されるんじゃないぞ!っと。。励ましてみたものの。。

逆に私が泣いてても全くの無駄です。キモッ!で終わりです。まぁ泣き過ぎという事も理解はしていますし、放置でOKという家族の認識は間違っておりません。笑

これを書いている時にもう一人の娘が夏休みの自由研究で出来たカビの胞子を歌いながら嗅いで、お母さんに怒られています。何やってんだか・・。何で嗅ぐのかなぁ・・。解りようもない。笑

写真は娘のお母さんです。鋼鉄製です。(^^)

🙂  健康に恵まれている毎日。本当にありがたく思っております。。。

波板の交換工事(大阪市東淀川区)

2017-08-03

大阪市東淀川区にて波板の交換工事をさせて頂きました。

 

当初は破損個所のみ修理という御要望でありましたが、施主様熟考後に全交換への変更と相成りました。経過年数は不詳でありましたが、塩ビ波板の耐久限度は超えており、最善の選択だったと私も思います。

 

全ての波板を交換致しました。強化プラスチックの波板とフックで再生しております。また、独立したサンルーフでしたのでアルミアングル上部には鉄板ビスで補強も施しております。

 

この度は当店に御信頼を置いて頂きまして、誠にありがとう御座いました。

m(__)m

 

軒樋のチョコット修理を致しました。

2017-07-27

枚方市にて軒樋のチョコット修理を致しました。

赤丸の部分が熱膨張で剥離しております。剥離する理由は長尺の軒樋を全て繋いだ場合、軟質塩ビ樋が熱膨張した際の逃げ場が無いからで御座います。

この損傷の頻度は切妻屋根よりも軒樋を4方面ぐるりと巻いた寄棟屋根に多く見られます。

再度の熱膨張剥離や裂傷を起こさない様に升(集水器)に位置する軒樋の耳を切断しております。

写真の青丸の部分です。

これで再度の損傷は発生致しません。

 

🙂 何時も私共の考察・診断に御信頼をお寄せ頂きましてありがとうございます。

 

さて、

滝汗をカキカキ、帰宅致しますと、

ちょうど今子供達が夏休みですので、私達を迎えてくれます。

 

私が、(*>∀<*)ノただぃま★~っと発します。

子供達が、(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪~っと発します。

私が、(人”▽`)ありがとう☆~っと応えます。

 

なんだか最後の・・。

(人”▽`)ありがとう☆~が良いなぁ・・。コレ

口から勝手に出てきてビックリしましたけど、

一体感あるなぁ~と思ってしまったので、47の今から帰宅挨拶はこれで行こうと思いました。

これは宿そう。(笑)

 

(`・ω・´)ゞ それでは、本日もお越し頂きましてありがとう御座いました!!

(人”▽`)ありがとう☆

 

 

雨漏り修理に行ってました。(現場・和歌山県)

2017-05-21

本日は、雨漏り修理診断に和歌山県までお伺いしておりました。

写真の様な瓦割れが原因でした。

雨漏り修理は診断時にお直し出来る場合も多々御座います。

正直にお伝えする事が何より大切な事。

(^^)

それでは、皆様本日もお疲れ様で御座いました。

雨漏り修理工事(川辺群・猪名川町)築100年

2017-04-23

川辺群猪名川町にて雨漏り修理工事をさせて頂きました。
ありがとうございました!

築100年、屋根勾配5寸の竹簾(たけす)野地の瓦屋根の雨漏りです。竹簾野地とは竹で編んだ屋根の下地の事で、戦前の屋根でしたら沢山あります。

特徴はなんと言ってもその通気性と土の密着力。大量の土で不陸を抑えつつ葺き上げていきますので、葺き土の二次防水性能も優秀であり、結露発生率も低く、結露を吸収して瓦に負担を掛けない事にかけても優秀で御座います。

だから、100年保てたという事です。流れ行き(屋根の縦方向の長さ)が短いので定期的なメンテナンスでこの屋根はもっと行きます。

 

今回漏れた原因は?

😥 元々割れていた瓦の補修を漆喰に頼っていた箇所が、積雪によって外れてしまったという内容の雨漏りです。

修理方法は新しい瓦に差し替えるという内容です。

🙂 この様な感じで仕上がりました。

 

少し気になったので母屋のガルバニウムの屋根も診ておりました。

元々は茅葺き(かや葺き)の屋根をガルバニウムを使ってカバーした屋根です。

屋根の勾配がきつく足場がなければ登れませんが、20年経過していても目立った錆跡など一切ありません。

これは雨水が屋根材の重ね目に停滞する時間が急勾配ゆえ極端に短い事が主な要因です。また、結露の発生も殆ど無いのも特徴。この様な屋根の場合はガルバニウム鋼板でも20年保証は容易であると残った結果から一つ一つ学ばせて頂いております。

珍しいケラバの雨漏りを直しました。

2017-04-17

先日珍しいケラバからの雨漏りを直しました。何が珍しいといいますと。

茶色く見えている鋼板。これをケラバといいます。この箇所には通常見えていない所にも横殴りの雨が吹いて来た時にも対応出来る捨て谷といいいます見えない鋼板が引いてあります。

今のケラバの鋼板は捨て谷と一体型で部材として成り立っておりますが、この屋根には捨て谷がありませんでした。

30年程前の施工とお聞き致しました。

長い間屋根工事していますが、このケースはレア。初めて見ました。

必ずある!と仮定しない事も雨漏り修理には大事な事だと痛感致しました。ホントに・・。

 

今回は御予算の都合もありますので、幅広のケラバ板金を伏せて内部で横殴りの雨をカットする対処を致しました。

取り敢えずはこれで雨漏りは止ります!ありがとうございました!

(`・ω・´)ゞ

 

コロニアル(薄型化粧スレート修理)現場茨木市

2016-11-20

本日、日曜日の午前中はコロニアル(薄型化粧スレート)のチョコット修理に参上しておりました。

 

kimg0782

滑落箇所は棟際の一枚です。

滑落の原因と考えられる事象ですが、棟板金内部のスレートを緊結する釘が度重なる雨水や結露の干渉で錆膨張してスレートを割ってしまった。若しくは最初から割れていた。

どちらかだと思います。

 

 

kimg0785

サクッと修理完了~!!。\(^^)/

 

 

小さな工事からコツコツ

2016-11-01

屋根工房きのしたこんにちは、今日は小さな工事の記事です。

上の写真の瓦屋根の地瓦を一枚替えました。原因はアンテナの倒壊です。


こちらは、投げ板超えちゃう水流を超えない様に細工致しました。


こちらは、鳥が入ってくる穴を防ぎました。

 

屋根工房きのした小さな工事からコツコツ、頑張っております。施主さんにとっての憂いはどの様な少額工事でも同じですからね。

そして、コツコツ、コツコツ積み上げて、何時か大きくなって・・ とかは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻毛の先程も思っておりません 笑

 

屋根工房きのしたですので、お気軽にご用命下さいね。その日の現場作業が終わってからになっちゃいますが、梯子持って参上いたします。もっと小さくコツコツ成って行く事には興味あります。こっちの方が難しい。

 

 

 

 

我、診間違う事、なかれ

2016-09-29

先日診せて頂きました雨漏りしている瓦屋根、例によって大阪南部の土量は多くそれに耐えうる躯体とズレ難い構造となっております。

雨漏りしている部分は赤点の直下。

疑う部分は下記写真の青点の部分です。

陸棟・アンテナ・谷・隅棟の四点ですが、漏水量との比較で先ず谷は無い、うぃ~んっと当たりをくまなく診ていますと・・・。

ややこし所が亜鉛釘錆膨張で割れていました。何故他は亜鉛釘使ってないのにここだけなのか・・?。恐らく釘袋に一個混じってたと推測。

引っ張りだしてシールして短冊被せて、様子見となりました。

これで止まれば、棟の積み直しは要りません。といいますか天井裏の水跡はここだけなのでこれで止まります(^^;)

 

 

 

 

« これより古い記事はこちらへ

伝統技法・銅樋制作・鮟鱇制作も承っております。

建築板金・手作り銅樋制作~取り付け迄

建築板金で使います手作りの銅製樋の制作~取り付け迄を倍速で動画にしてみました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金銅樋工事

建築板金銅樋工事を平成28年大阪府にて施工させていただきました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金・銅製隅飾り

建築板金・銅製隅飾りの動画です。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事 塗り方

H23年、大阪府摂津市にての屋根漆喰動画です(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事の下地処理

漆喰の寿命を決める大変重要な作業です。H23年吹田市にて(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

当店使用の主要副資材

屋根修理・雨漏り修理で当店が主に使用しております副資材です。(⊹^◡^)ノ

日鉄住金ガルバニウム

塗膜10年保障の遮熱塗装

ステンレスパッキンビス

錆びによる膨張割れ無し

屋根雨漏り修理施工エリア

屋根工房きのしたの特徴

雨漏り修理記事検索

屋根の修理 雨漏り修理など屋根のメンテナンス、葺き替えをお考えのお客様 すべての工事に関して職長である私が手掛けさせていただきます。
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山県で屋根工事修理をご検討中の方、一度ご相談下さい。必ずお力になります。
屋根工房きのした 職長 鈴木大輔 〒5640039 大阪府吹田市清和園町9-16
電話:06-6319-5244 直通携帯電話:090-6752ー2822 FAX:06-7503-2115 営業・受付時間 午前8時~午後5時まで(日・祝日休業)

大阪府はもとより、奈良県・京都府・兵庫県・和歌山県に対応いたします。

旭区・阿倍野区・ 生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・大阪市西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区・堺市北区・堺市堺区・堺市中区・ 堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区・池田市・茨木市・交野市・門真市・四條畷市・吹田市・摂津市・大東市・高槻市・豊中市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・箕面市・守口市・八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市・松原市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市・豊能郡 豊能町・豊能郡 能勢町・三島郡 島本町・南河内郡 太子町・南河内郡 河南町・泉北郡 忠岡町

Copyright © 2011-2017 雨漏り修理,瓦屋根修理工事店,大阪,京都,兵庫,奈良へ安心を. All Rights Reserved.