2019年12月18日

明日今日よりも好きになれる

今日は、誕生日とクリスマスを兼ねたプレゼントを頂きました。
愛される事に慣れていない僕は少し。。
やっぱり。アタフタしてゴニョゴニョしますけど
ちゃんと喜々としてパタパタ浮べます。
ありがとうございます。

素敵な団扇ですね。\(^o^)/
それでもっと頑張るには?と。。
昔に御世話になった先輩を引っ張りだしました。

明日、今日よりも好きになれる)

有名な希望に順じた歌詞を拝借して

僕が好きになったあの時の 明日は 20年後の今
そんな明日に縛られない想い出ともなります。

何回引っ張りだしても都度その色合いが変わる大切な想い出。
私事ばかりですけど宜しければお付き合い下さいませ。
\(^o^)/

 

 

一人の先輩は
朝、教会の玄関口に毎週立って
(よくおいでくださいました!)と
体も手も笑顔もデカく、来る人来る人分け隔て無く按手の手を差しだす事を止めませんでした。
僕にとってめちゃくちゃ大事な事は

相手が按手を返してくれようが、返してくれなかろうが
ほんまに、マジで微塵も笑顔が変わらないのですね。

今でも僕はこの先輩を追い想う事があって。
と、いいますかずっと追いかけてる部分があり、
チクショウ!とか言ってる始末の悪い後輩ではありますけど
あ~、愛に委ねるとこうなるんだ。。
と言う事はやっとですけど・・
解っているつもりであります。(^^;)

 

また教会の内部では
会う度、会う度、
(ハレルヤ!感謝しま~す!)
といって、過ぎ去る先輩www

なんだ!!なんですか?宗教ですか?と
当時の僕は不思議すぎて受け止め切れませんでした
あ、そうやな、宗教やな。
外から視たらそうなんやろな
でもそれでええんよ。と丸を打つ。
宗教は悪。妄信。うちらからしたら外道。
そんな内面の秤の上
とてもその様な狭い場所に今の僕はもう納まり切りたくないのですね
窮屈な場所ではどう在っても譲れるスペースが出来ないからです。

それでも
多数の方とは違う心情を公表する事は恐れが付き纏います
ですから窮屈を選ぶ事もあると思います

ですから、そうであるから
誰も責めないです。そういうのじゃなくて。。。
何に捕まってしまうのか。これを互いに認めあう事をしたいのです。
これで相互の場所は簡単に押し広げる事が出来ると思います

 

 

それから、
僕よりもっと深く学ばれていて
僕が教えて頂く立場なのに。。
それなのに。。。

僕の内面というか、性質を知ってか知らずか
(兄貴!兄貴! おはよう!)
こんな感じで接してくれた先輩。

いや、先輩の方が当然・断然トシ上なんですけどwww
それでも察して
僕の居場所、居心地を作ってくださり
とても、温かくありがたかったです。m(__)m

こんな感じの先輩が沢山居られました。

今想わば、みなさんそれぞれに重荷を背負っておられたでしょうに
重荷は見えるけど、触らずに見えるものだけ見ずに
それを微塵も感じさせない役割を全うされておられました。

(愛に委ねるという一面はこういう事なんだなぁとも思います)

そうですね。

今の時代
今の僕に置き換えたら

動画の再生回数がどうだろうと
このコーナーの閲覧回数がどうだろうと
やり続ける事がきっと
愛に委ねるという事なのでしょうね。

ぶっちゃけ言いますと
誰一人見なくなってもやり続ける事なんでしょう。w

そんな事出来るのか?と自問を頂きますが
きっと今の僕なら出来なくてもやれると思います。

あ、でも、落ち込むとかそういう感じじゃなくて
自分が飽きたら休みます。(笑)

先輩の背中ばっかりみてられるか!
チクショウ!
と、やっぱり始末の悪い後輩である事に変わりはないからですね。(^^;)

では、本日の最後に

私は愛を土台に据えると決めています
その上にどんなタラントの種が吹かれ根付き育ちましても
強弱や比較はこれからずっと在ったとしてもそれらをもう恐れないでしょう
むしろそれらを育めなくとも愛しむ事は土台には自然な事でもあるからです。
アスファルトは育めませんが愛しむ事は出来る事と同意です

華やいでも華やがなくても毒麦があってもなくても
どんな価値観をお持ちでも苦しくても楽でも
愛の土台に自分の意識を置く事が僕にとっての自由である事に変わりはありません
時代によって移り変わる建物はどれも素晴らしさを内包している
僕の救いは、ずっとここにあります
愛の土台、礎となった神に感謝と賛美を捧げ続けます

(明日、今日よりも、もっと好きになれる)

 

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ それじゃ。今日もありがとう。
また、もっともっと好きになれるように